イヤホンしながらの自転車運転ってアリ?「常識ない」「個人の自由」 | NewsCafe

イヤホンしながらの自転車運転ってアリ?「常識ない」「個人の自由」

社会 ニュース

東日本大震災以降、東京都では通勤・通学時などに自転車の利用が増えたことを受け、警視庁は「自転車総合対策推進計画」を策定した。悪質・危険な運転の取り締まりを強化する事が目的で、来年1月1日から取締りを強化する。実際の現場の取り締まりでは、ピスト型などブレーキのない自転車や飲酒運転など重大事故につながりかねない悪質運転は、指導・警告を経ずに交通切符を切るというもの。運転時に携帯電話で通話したり、イヤホンで音楽を聴いたりしながらの走行についても同様だ。普段何気なく自転車に乗りながら携帯電話で話したり、携帯音楽プレーヤーからつないだイヤホンを耳につけたまま運転している人もいるかもしれない。これまでは違反かそうではないのかが、"グレーゾーン"だった問題だが、ここにきて一気に警察が取り締まる方向になってきたようだ。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「イヤホンしながらの自転車運転。これってアリ?」という調査を実施。結果と共にさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…12.4%】
■大音量で聴かなければ何の問題も無い!
■車でカーステがアリなら自転車で音楽聴くのもアリだろ。
■道交法違反だけど(笑)。
■片耳だけなら。前方不注意で事故ってるドライバーよりマシ。
■個人の自由。でもメールとかしてて事故を起こして他人巻き込んだら厳罰に処して!
■周りの音は聞こえる程度に音量は下げてますよ。

【ナシ…87.6%】
■言っとくけど違反だからね。罰金取られても文句言えないよ。
■バス通勤途中で毎朝見かける。危険極まりない。
■こういう人は一時停止もしないし無灯火だったりもする。
■両耳塞いで運転なんて、怖くてできない。
■常識ないなぁ~。
■事故になったら車の方が悪くなるから、絶対して欲しくない!
■危ないし迷惑極まりない。携帯も同様。厳しく取り締まって。
■道交法改正で禁止になったよね。

【ナシ派】が、およそ9割を占める圧倒的な結果に。【ナシ派】の意見を見てみると、「違反だから罰金を取られる」という声が目立った。この違反かどうかを決める明確なラインは都道府県によって多少違ってくるのが現状だ。多くの都道府県は、両方のイヤホンでも周囲の音が聞こえる物や小音量であれば、それだけでは直ぐに罰金という事にはならない。あくまで厳重注意を受けても反省が見られなければ、罰金という流れだ。しかしこれも、もしもイヤホンをつけたまま運転して事故を起こしたら、イヤホンは原因とみなされ、即、罰金刑につながる可能性は残されている。

現状はイヤホンして自転車を走らせていても、警官から声かけられて、注意を受けるくらいで済むだろう。しかし、そういった行為が大きな事故を引き起こす事が多いので罰則規定ができた。自転車の運転者はそうした時代の流れに従って冷静な判断が求められてるだろう。
[文・羽生 弘]
《NewsCafeアリナシ》
page top