姓名判断、12星座、タロット占い…多くの人は「運命」を信じる? | NewsCafe

姓名判断、12星座、タロット占い…多くの人は「運命」を信じる?

ビックリ ニュース

12星座、タロット、四柱推命や姓名判断…いろいろな占いがある。女性向けのサイトや雑誌でも人気で、「占い」は定番コーナーとしてなくてはならないもの。占いで「今日はラッキー・デー」と言われれば、その一日晴れやかな気分で過ごすことができる。しかし、その反面「何をやってもうまくいかない」と言われれば落ち込むことも…。それぞれの占いのバックボーンは、自分がどういった"運命"のもとに生まれているのかが「鍵」。言われてみると、確かに言い当てられているような気もする?
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「運命を信じている。これってアリ?」という調査を実施。結果と共にさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…70.7%】
■何年かに1度くらいは占いの本でミリオンセラーになるものがありますよね。そういうものに頼りたい気持ちは誰でもあるのでは?
■巡り会うべくして巡り会った。ダンナさまのことをそう信じています。
■新宿の母、銀座の母…。カリスマにアナタの運命はって言われたら…。
■自分にいいように解釈して、うまく"使っている"と思う。
■入学、卒業、就職とか大きな節目で参考にすることがあります。そういう意味では信じているのかな?
■やみくもにって訳ではありませんが、"このときは行動を慎むべき"と言われれば従いますね。

【ナシ…29.3%】
■占いとか運命を言い当てるとかだって商売でしょ?
■うまくいったのもそういう運命だったからなんて思いたくないです。自分が頑張ったからでは?
■「キミと出会う運命だった」って言われて興ざめしたことがあります。
■単に過去の統計から見ての傾向ってだけですよね?私は私だと思っていますけど…。
■何もかも言われたとおりになったらかえってコワいというかヘンだと思う。
■運命を信じるって神様も信じるってことですかね?自分には理解できないんですが…。

【アリ派】が70.7%と圧倒的な支持を得る結果に。結婚相手との出会いなど、「大きな節目」のときは運命を信じてしまう傾向があるようだ。また、人気の高い『カリスマ的』な占い師に占ってもらい運命をゆだねる人もいた。
「占いとか運命とかだって結局は商売」という【ナシ派】は29.3%。「単純に過去の統計からの推測で、自分は自分」との、極めて"クールな"回答もあった。
人によってさまざまだが、多くの人は「運命」を信じているよう。端から相手にしない人はともかく、占いや運命を言い当てられることを『当(あ)たるも八卦(はっけ)当たらぬも八卦』と言い切ったことわざもある。信じたいことだけうまい具合に、「距離感」を保って気軽に付き合うのもいいのでは?

[文・羽生 弘]
[写:ginnerobot]
《NewsCafeアリナシ》
page top