結成当初はハンドマイクで大暴れ? 癒し系バンドの人気曲ランキング | NewsCafe

結成当初はハンドマイクで大暴れ? 癒し系バンドの人気曲ランキング

芸能 ニュース

今年、デビューから21年目をむかえる人気バンド「スピッツ」。ボーカル・草野マサムネのハイトーンボイス、爽やかな歌詞と心地よいメロディなど、スピッツの魅力がギュッと詰まった数々の名曲は長年色あせずに幅広い層から支持され続けている。結成当初はロックバンド「THE BLUE HEARTS」に影響を大きく受けており、草野はハンドマイクで暴れたり観客をあおったりと今では想像つかないライブパフォーマンスを行っていた。しかし、当時のマネージャーから"二番煎じでは先は望めない"と指摘され、ギターをアコースティックに変更。そこから徐々にスピッツ独自の楽曲スタイルが確立されていったという。
NewsCafeでは6月18日に『スピッツでアナタが好きな曲は?』というアンケートを実施。人気楽曲ランキングと共に寄せられた声をそれぞれご紹介しよう。
※回答総数…2860件

【1位】ロビンソン(25.2%)
■これぞ名曲のひとことに尽きる。イントロからしてメロディが秀逸![女性/40代/主婦]
■初めてライブで聴いた時、鳥肌が立った記憶があります。メロディラインがキレイ過ぎます。[女性/20代/会社員]
■この曲でハマったから。スピッツの曲は独特の世界観を感じる。かれこれもう15年以上も前になるのか(汗)[女性/30代/専門職]
■この曲のPVでスピッツを初めて知った。このユル~いけど、何気ないインパクトが、何とも心地よい。[男性/30代/会社員]
■物悲しい旋律、それにハマってる歌詞、だけども哀しくならないふしぎな楽曲。[男性/40代/会社員]

【2位】チェリー(23.4%)
■聞いてるとなんか涙が出て来ちゃう。心のカサカサが満たされてくる。明日も頑張ろう。[女性/30代/会社員]
■この曲が流行っていたのは中学生の頃でした。今でも色褪せない名曲だと思います。マサムネさんの声やスピッツの曲は、懐かしいというか…遠い昔を思い出させるタイムマシン的な魅力があると思います。[女性/30代/主婦]
■愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ。って言う歌詞の所が好きです。[女性/40代/会社員]
■誰かを想うことで、自分自身も強くいられた…ちょっぴり切ない気持ちで何度も聴いていました。[女性/30代/主婦]

【3位】空も飛べるはず(21.8%)
■スピッツの曲は皆良い曲だけど、ドラマの白線流しの主題歌だったこの曲が忘れられないです。[女性/30代/主婦]
■ずいぶん前ですが、ドラマで白線流しをやっている時よく観ていました。自分の高校時代と重なって、曲を聴くとあの頃を思いだします。[女性/40代/主婦]
■こんな詞が書けるのは草野さんだけだと思う。泣きたくなるようで、よろこびも感じる曲。[女性/40代/会社員]
■白線流し、ドラマと最高にマッチしてました。[女性/40代/主婦]

【4位】楓(10.5%)
■名曲!歌詞のせつなさとマサムネさんの歌声がすごく合っていて、聴いていると昔の恋愛を思いだします。[女性/30代/会社員]
■ロビンソンでスピッツを知り、楓でノックアウトされました。マサムネの声は優しくて好き。[女性/30代/会社員]
■この歌があったから娘の名前をかえでにしたのです。[女性/30代/会社員]

【5位】涙がキラリ☆(4.1%)
■草野さんの歌声と、メロディーで、聴いていると癒されます、ずっと聴いていても飽きません。[女性/30代/会社員]
■聴いててなぜか泣けちゃう。[女性/30代/自営業]

6位以降は【渚】【遥か】【夢じゃない】【スターゲイザー】 という結果になった。
1位に輝いた【ロビンソン】は1995年に発表した通算11作目の楽曲。第37回日本レコード大賞の優秀作品賞にも選ばれ、ミリオンセラーを記録した。また、3位の【空も飛べるはず】は1994年に放送されたドラマ「白線流し」の主題歌に適用され、草野がドラマのシナリオを読み3日間で書き下ろした曲としてファンに知られている。
穏やかで切ないスピッツの名曲の数々…アナタの好きな作品はランクインしていただろうか。
《Newscafeアンケート》
page top