「SPA、PA値」を第一優先、使用後の肌ケアも心配!微妙な乙女ゴコロ… | NewsCafe

「SPA、PA値」を第一優先、使用後の肌ケアも心配!微妙な乙女ゴコロ…

社会 ニュース

もうすぐ夏。海やプールへとレジャーの季節。そんな夏の美容にとって大敵となるのは強い紫外線だ。肌を露出する時期だけに、対策をきちんとしておかないと、シミやシワに後々悩まされることに…。紫外線防止グッズの中でも代表的なのが「日焼け止め」。SPF値、値段、肌への影響など、選ぶときには人それぞれこだわりがあるもの。
そこで、NewsCafeでは5月16日に「日焼け止めを選ぶ一番のポイントは?」というアンケートを行った。ランキング結果と共に寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…1337件

【1位】SPF・PAのレベル(33.3%)
■SPA50以上のものしか信用していません。[女性/30代/会社員]
■肌に負担をかけるとは聞きますが、PA++クラスから選びます。[女性/40代/主婦]
■やはり選ぶときはマスト・チェックです。[女性/20代/フリーター]

【2位】肌に合うかどうか(29.8%)
■紫外線防止効果の強さだけをうたう広告におどらされないようにしています。[女性/30代/専門職]
■落とした後の皮膚感がいいものを。[女性/20代/学生]
■1度強すぎるもので肌荒れを起こしているので、今は自分に合うものしか使いません。[女性/30代/会社員]

【3位】塗った後の肌触り(18.9%)
■肌に刺激が強すぎるものはNG![女性/20代/学生]
■しっとり感がないものは落ち着きません。[女性/30代/フリーター]
■違和感を感じるものは必ず使った後で肌トラブルを起こすので。[女性/40代・会社員]

【4位】値段(8.3%)
■多く使うものなので値段かな。[女性/20代/フリーター]
■何種類か試したいから。「女性/30代/会社員]
■大体効果は同じように思うので。[女性/30代/会社員]

【5位】メーカー・ブランド(3.1%)
■学生時代からおなじみのブランドを優先しています。[女性/30代/会社員]
■テレビCMで頭に刷りこまれる感じ。[女性/40代/会社員]
■資生堂アネッサを1度使ってからはこのブランドだけしか使っていません。[女性/30代/専門職]

1位は「SPF・PAのレベル」という回答数が最多。「SPA50」を基準値にして選んでいるようだ。使用後の肌のケアや、初めからレベルの強すぎるものを使う場合のリスクなど、選ぶ際に注意を促す意見も。2位の「肌に合うかどうか」では、肌トラブルを起こした経験から、紫外線防止効果の強さだけではダメという回答も多かった。まずは、お店にあるテスター(お試し品)で、自分の肌にあうものを選んでみては?

[文・羽生 弘]
[写・Matt McGee]
《Newscafeアンケート》
page top