90分ぶっ通しライブでモード学園CM曲を初披露 | NewsCafe

90分ぶっ通しライブでモード学園CM曲を初披露

芸能 ニュース

6月19日に最終話が放送されたSMAP・草なぎ剛主演のフジテレビ系連続ドラマ「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」。この主題歌「僕と花」を歌うサカナクションが、同日にZEPP TOKYO公演でツアーファイナルを迎えた。5月31日からスタートし、全国6都市9公演で構成された全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2012 ZEPP ALIVE」。全公演ソールドアウトとなり2万人を動員した今回のツアー。本編がMCなしで90分ぶっ通しとなるライブ編成で、曲順もこれまでのライブから大幅に変更。より一層クラブミュージックを意識したライブで会場のファンを魅了した。

また、2012年度モード学園(東京・大阪・名古屋)TV・CMソングとして4月からオンエアされている新曲「夜の踊り子」も初披露。エレクトロ・クラブサウンドを基調としながら、CMのオンエア部分だけからは想像できないような目まぐるしい展開を見せる楽曲で、サカナクションの奏でるダンスミュージックがまた独自の進化を遂げたことが実感できる強烈な仕上がりとなっている。
なお、新曲「夜の踊り子」は8月29日に発売が決定している。詳細はサカナクション・オフィシャルサイト(http://sakanaction.jp/)まで。
《NewsCafe》
page top