台風4号、気象庁が注意呼びかけ | NewsCafe

台風4号、気象庁が注意呼びかけ

社会 ニュース

非常に強い台風4号は勢力を保ちながら南東の海上を北上中。19日正午現在、兵庫県など西日本では激しい雨が降り続いており、気象庁は西日本から北日本にかけての広い範囲で暴風や大雨などに警戒するよう呼びかけている。前線の活動が活発になっているため、激しい雨と共に暴風にも注意が必要だという。台風4号は1時間に50kmの速さで北北東へ進んでおり、今夜には東日本に上陸し北東へ通過する見通しだ。
《NewsCafe速報》
page top