【第二十回:編集後記~Newsスナック】無敵女優・綾瀬はるか | NewsCafe

【第二十回:編集後記~Newsスナック】無敵女優・綾瀬はるか

芸能 ニュース

綾瀬はるか(27)の無敵ぶりが凄まじい。
愛らしい顔、綺麗な白い肌と大きな胸に全国の男たちは夢中だ。

また親しみやすい雰囲気は同世代の女性からの好感度も高い。
女性誌の表紙を多く飾っているのも同性人気の表れであろう。

多くの女優・モデルが熱愛、破局、結婚、離婚…「実は性格が悪い」、「元夫がダメ男」、「二股かけられた」などと、多かれ少なかれワイドショーや週刊誌に話題を提供する中、綾瀬はるかに目立ったスキャンダルは皆無である。

たまにワイドショーに出てるなと思えば、ドラマの番宣か映画のプロモーションイベント。

囲み取材では、撮影現場でのかわいらしいエピソードを共演者が提供するのに対し、綾瀬はるかが天然に反論してその場が和やかな笑い声に包まれる…という、言ってしまえば毎度お馴染みの茶番劇を披露している。

間違っても「この映画は恋愛がテーマということですが、私生活のあの彼との恋愛はどうですか?順調ですか?」などと、イベントのテーマと、上手いことかかってるんだか、かかってないんだか分からない、厳しい質問を受けることもない。

もはや芸能レポーターが質問攻撃する隙すら、綾瀬はるかにはないのである。

この点からも綾瀬はるかが多くのCMに起用され続けている理由がうかがい知れる。

企業イメージを背負うCM出演する女優にスキャンダルは禁物。
企業からみても綾瀬はるかは、安心してCM契約できる女優であろう。

好感度が高く、隙がなく、そして抜群の安定感。
まさに無敵の存在…それが綾瀬はるかなのである。
腕力で雌雄が決する時代ではない現在、綾瀬はるかを「霊長類最強女優」といっても過言ではない。

ところで『映画 ホタルノヒカリ』で「干物女」OLを演じている綾瀬はるかだが、あれを本物のOLの皆さんは、どう捉えているのだろうか。

仮に私が先輩OLだとして、綾瀬はるかのようなプルップル美肌のボインな後輩OLが仕事上のかわいらしいドジを連発し「私、干物女なんですぅ」などと主張しようものなら、すぐさま給湯室に呼び出して、「いい気になってんじゃないよ」と、説教したくなると思う。

それとも同性であっても、あのかわいさなら、許してしまうのだろうか。
霊長類最強女優、綾瀬はるかから、ますます目が離せない。

[編集後記~Newsスナック/NewsCafe編集長 長江勝尚]
《NewsCafeコラム》
page top