浮気相手が乗り込んできた…どうする? | NewsCafe

浮気相手が乗り込んできた…どうする?

連日、ワイドショーを賑わせている俳優・塩谷瞬の二股騒動。二股をかけていた女性同士が友人だったというとんでもない修羅場に塩谷も号泣。「泣きたいのは女のほうだ!」という声もちらほら聞こえてきますが、当事者としたら本当に恐ろしい場面だったのかもしれません。

恋愛 ニュース
連日、ワイドショーを賑わせている俳優・塩谷瞬の二股騒動。二股をかけていた女性同士が友人だったというとんでもない修羅場に塩谷も号泣。「泣きたいのは女のほうだ!」という声もちらほら聞こえてきますが、当事者としたら本当に恐ろしい場面だったのかもしれません。
そこでNewsCafeのアリナシコーナーでは「修羅場の経験がある。これってアリ?」という調査を実施。結果と共にさまざまな意見をご紹介します。
※調査日:2012年4月30日

【アリ…48%】
■つい最近、浮気がバレて(笑)
■三股もかけられたから、腹が立って問いただした。若かったなぁ。
■婚約相手が別の女性と同棲してた。今話題の人とそっくり(苦笑)
■二股かけられ相手の女から電話が。会って二人で元彼をボコボコ。
■付き合ってる彼氏に妻がいると彼氏の知人に聞き家に話しに行った。
■父が知り合いの奥さん(母も顔見知り)と浮気。四者会談の場に遭遇。
■不倫で訴えられた…人生初でした。
■不倫相手の奥さんが実家に乗り込んできた。
■人の彼氏奪って、電車の中で泥棒猫呼ばわりされた。
■パワハラで退職した時。当事者上司が逆上して私の代理人に暴行。

【ナシ…52%】
■穏やかな人生を送っております。
■修羅場になるほど恋愛したい人がまだ見つかってないから。
■綺麗な薔薇には棘が有るから、触らない様にしています。
■仕事でヒヤッとした経験はあるが、修羅場まではいかなかった。
■一体どんな生活をしたら修羅場になるのか想像もつかない。
■無いですが…恐いですね。一生遭遇しないことを願います。

「平穏に暮らしています」という【ナシ派】が52%とわずかに過半数を上回る結果に。修羅場にならないよう、気をつけているという人の意見も多く集まりました。48%の人が修羅場を経験したという【アリ派】の意見を見てみると「二股された」「浮気をされた」、はたまた「不倫をしていた」(自分が浮気相手)とさまざま。「二股かけられ相手と、二人で元彼をボコボコ」と女性同士が手を組んだケースもあるようです。もちろん、修羅場は恋愛関係だけでなく仕事の場面でもありえることですが、皆さん結構すさまじい体験をされているのですね。
さて、そろそろ食傷気味な今回の二股騒動、色々な意見があるとは思いますが、当人同士が納得しているならそろそろ放って置いてあげてもいいかもしれませんね。
《NewsCafeアリナシ》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top