アンジェリーナ・ジョリー、初監督映画のボスニアプレミアで、思わず感涙。 | NewsCafe

アンジェリーナ・ジョリー、初監督映画のボスニアプレミアで、思わず感涙。

芸能 ニュース

初監督作品である『In the Land of Blood and Honey』のボスニアプレミアで、いつもはクールなアンジェリーナ・ジョリーが涙を見せた。

90年代のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争下のサラエボで、セルビア人兵士と捕虜として捕えられたボスニア人の女性と…
《NewsCafeエンタメ》
page top