偏見? 「森のバター」は女性の方が好きなイメージ | NewsCafe

偏見? 「森のバター」は女性の方が好きなイメージ

社会 ニュース

サラダ、カリフォルニアロール、ハンバーガーやタコライスなど幅広い料理の材料に使われることが多い「アボカド」。メキシコなどの熱帯地で主に生産されるが、国内の需要が高くなっていることもあり近年では和歌山県などでも栽培されている。くせがなく、こってりとしたクリーミーな舌触りが特徴的だ。
ところで「アボカド」、というとどうしても男性より女性が好んで食べるイメージが強い。都内にあるアボカド料理をメインに提供しているアボカドカフェ。こちらの顧客の9割は女性だというから驚きだ。NewsCafeのアリナシコーナーでは「女性の方がアボカドが好き。これってアリ?」という調査を実施。6割以上が【アリ】と回答した。寄せられた意見をそれぞれご紹介しよう。

【アリ…66%】
■そんな気がする。あたしも大好き。
■確かに周りには女子のが好きな人多い。
■アボカド好きな男が周りにいない。おいしいのになぁ。
■好きだから毎日食べたいがカロリー高そうだから控えてる。
■なんとなくそんなイメージ。料理男子なら好きな方も多いのでは?
■大人になってから大好物!ちなみにダンナもアボカド好きです。
■確かに女性は好きな人多い気がする。
■サブウェイのえびアボカドは一度食べるとハマります。
■男で「アボカド好き!」って言ってるの見たことない。
■女の友達で好きな子が多い。

【ナシ…34%】
■アボカド好きな『もこみち』くんを忘れないで。
■私は女だけど嫌い。
■家の男3人はみんなアボカド好きよ。
■偏見です。私はアボカド大嫌いです!!友人も嫌いだそうです。

ちなみにアボカドは野菜ではなく果物。果物でありながら甘みはほとんど無いため、醤油や味噌をつけてシンプルに食べる人も多い。「森のバター」と呼ばれているように、脂肪分が約16パーセントも含まれている。その脂肪分はほとんどが不飽和脂肪酸であり、血中コレステロールを増加させる心配が少ないため、女性には嬉しい食材であることは間違いなさそうだ。
《NewsCafeアリナシ》
page top