恋愛結婚がついに終焉!? 2012年はお見合いが復活の予感 | NewsCafe

恋愛結婚がついに終焉!? 2012年はお見合いが復活の予感

明けましておめでとうございます! コラムニストの五百田 達成(いおた たつなり)です。今年もよろしくお願いします。 2011年を表す漢字は「絆」。震災をきっかけに、人と人の温かい絆が注目され直しました。理屈よりも気持ち。物質的な豊かさよりも精神的な安らぎ。

恋愛 ニュース
明けましておめでとうございます! コラムニストの五百田 達成(いおた たつなり)です。今年もよろしくお願いします。

2011年を表す漢字は「絆」。震災をきっかけに、人と人の温かい絆が注目され直しました。理屈よりも気持ち。物質的な豊かさよりも精神的な安らぎ。デジタルよりもアナログ。そうした流れが、今年もさらに強まっていくことが予想されます(デザインの現場でも、最近はPCではなく手描きのデザイン画が増えているのだとか)。

恋愛においても、ここ数年の「まったり恋愛」が加速すると思われます。バブル期に誕生した、ドキドキワクワクの高消費恋愛(ひと目ぼれ、夜景のレストラン、高価なプレゼントなど)は衰退の一途をたどり、代わってまったりなごなごの低体温恋愛(友達から発展、おうちでゲーム、デートはワリカン)がますます主流に。

そんな時代に必要になってくるのが、恋愛のハードルを下げる気持ちです。「どこか決め手に欠ける」とドキドキ恋愛を追い求めるのではなく、背伸びしないで過ごせる相手とののんびりした時間を大事に。「恋しなきゃ」と焦るのではなく「楽しい人いないかな」ぐらいの気持ちで臨むのがよさそうです。

婚活も、条件で検索して選ぶようなデジタル婚活ではなく、長らく知り合いだった友人とのアナログ結婚が加速するでしょう。

「好きな人→結婚する」ではなく、「信頼できる人と家庭を築き→愛情が芽生える」という順番が復活。ですから、お見合い結婚も増えそうな予感です。

これまでのドキドキワクワクの恋愛観にサヨナラを告げることが、2012年の婚活に必要なことと言えそうです。

[ライター 五百田達成/「恋と仕事のキャリアカフェ」主宰、オトナ女子の恋愛・結婚・仕事の悩み相談を受ける恋愛カウンセラー。詳細はオフィシャルブログまで(http://ameblo.jp/iota-s/)]
《NewsCafeコラム》

≪PR≫
>ふるさと納税で食費を節約!食費毎月2万5千円の我が家が教える"おすすめ返礼品"

page top