「恋愛するエネルギーが無い…」仕事のストレスが恋愛力低下に影響? | NewsCafe

「恋愛するエネルギーが無い…」仕事のストレスが恋愛力低下に影響?

恋愛 ニュース

同じ職場に仕事をバリバリこなしている男性がいたら、ついつい憧れの眼差しを向けてしまう。一方、仕事に疲れ、ストレスが溜まった表情で愚痴をこぼしている男性には、なかなか魅力を感じられない。これは、男性に限らず女性にも言えることだ。

最近、仕事が忙しく、対人関係自体が面倒になってきているというアヤカさんは、アパレル関係の会社で働く24歳(女性/未婚)。彼女は、自身の恋愛力の低下に悩んでいるんだとか。「土日は必ず仕事が入ってしまうので、たまの休みはもっぱら平日です。友人からの遊びや飲みの誘いは仕事を理由に断る回数が増え、そのうち誘われなくなってしまいました。稀に土日に休みが取れることもありますが、仕事の疲れやストレスが溜まっているため、友人と遊ぶ気力も体力もなく、半日以上家で寝ていることも…」と、彼女は語る。さらに、「休みの日には、外出せずに好きなアーティストのライブDVDを見ています。この時間がいま一番癒される瞬間ですかね。彼氏はいませんが、合コンにも行きません。今は恋愛をするエネルギーが無いんです」と続けた。
仕事の頑張りすぎによりストレスがたまり、遊ぶ気力や体力を失う。すると、プライベートを楽しむ仲間とも縁遠くなり、新しい出会いもなくなってしまう。その結果、対人許容力や対応力が低下し、恋愛ができない体質になってしまうのだ。
仕事のストレスを発散する方法のひとつに、仕事とプライベートを完全に切り離し、趣味や遊びに没頭したり友人との時間を共有する時間を増やす、という選択肢があることを忘れないでほしい。対人交流の機会を増やすことで、新しい出会いが増え、旬な情報をキャッチする力が培われることは間違いない。その結果、枯れてしまっていた内面の魅力も取り戻され、日々の生活が潤い、溜まっていたストレスも軽減されるのだ。
「今週末、仕事の後ですが友人と食事に行く約束をすることにします」と、話の最後にアヤカさんは話してくれた。
一度低下してしまった恋愛力を元に戻すことは容易ではない。しかし、勇気を出してその第一歩を踏み出せば、世の中が今よりもっと楽しくなることは間違いないだろう。
《NewsCafe》
page top