ナイナイ岡村 ネット炎上に「福徳は悪くない」 | NewsCafe

ナイナイ岡村 ネット炎上に「福徳は悪くない」

芸能 ニュース

23日から24日にかけて放送された「FNS27時間テレビ」の総合司会者をつとめたナインティナインが、28日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」で裏話を語った。

番組内の「すぽると!」企画で実施された3対3のバスケットボール対決で、岡村隆史に対してお笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介が集中的にバスケットボールをぶつけた場面がネット上で「公開いじめ」と騒動になっている件で、「恐れていた事が、現実となってしまった」と話しはじめた岡村。「いま、一番かわいそうなのが福徳です。あそこはコントをやりたかったんです」と説明。岡村いわく、生放送の為に予想していたよりも時間がなく、早く進めなければならなくなりコントのフリが浅いまま、焦って「岡村さんにボールあてないと!」という方式により起こってしまったんだとか。「あれは、いじめじゃなくてちょっとコントに失敗しただけ!すまないと思っている」とジャックバウワーの物まねで謝罪した。

また、番組終盤には一緒に司会をつとめたSMAPの中居正広がスタジオに乱入。「聞いてたら、きたくなったの。オレも話していいでしょ?」と総合司会が3人集まった。番組終了20秒前には話題に上っていた福徳も登場、前出の岡村の福徳擁護の発言に慌ててタクシーに飛び乗ったのだとか。ほかにも、エンディングの岡村の涙にもふれ「歯が痛かったんや」とシャイな一面をのぞかせた。
《NewsCafe速報》
page top