市川海老蔵が示談成立について会見 | NewsCafe

市川海老蔵が示談成立について会見

芸能 ニュース

歌舞伎俳優の市川海老蔵が東京都港区の飲食店で暴行を受け、重傷を負った事件で海老蔵は28日、午後5時より都内で記者会見を行い、元暴走族リーダー及び伊藤リオン被告との間に示談が成立したことを発表した。
会見では海老蔵さんは元暴走族リーダーが傷害を負い診断書がでている件について、海老蔵からの暴行は記憶にないがふるまいに問題があり反省しているとコメントした。示談において元暴走族リーダーが原因究明は追及せず損害賠償は提出しないことを述べた。
また、伊藤リオン被告の件については暴行されたことで現在も顔に痺れや感覚の麻痺が残っているが原因が自身の社会的責任のなさや日ごろの酒癖の悪さにあったと反省していると述べ、伊藤被告に家族があるということを考えても早期の社会復帰を望みたいと示談の理由を明かした。
また、「歌舞伎界に迷惑をかけたことを情けなく思っている。これからも社会人としてよりいっそうの精進をこころがける」と今回の事件について陳謝した。
《NewsCafe》
page top