iPhone 4Sに「愛してるよ」と言うと…新機能「Siri(シリ)」がおもしろい | NewsCafe

iPhone 4Sに「愛してるよ」と言うと…新機能「Siri(シリ)」がおもしろい

経済 ニュース

ついに発売された「iPhone 4S」。さまざまな新機能の中でも特に注目を集めているのが、ユーザーの音声での質問に答えてくれる「Siri(シリ)」という機能である。

「Siri」は、「今の時間は?」「今日の天気は?」話しかけると、時刻や最新の天気予報を教えてくれる。さらに、「明日6時に起こして」と言えば、アラームを6時にセットしてくれたり、「部長とのディナーを金曜の午後に設定して」と言えば、カレンダーアプリにその予定を登録してくれたりと、いわばバーチャル秘書のような役割をしてくれる画期的な機能なのだ。

そんな便利機能「Siri」だが、ある質問に対する返答が「おもしろい」「萌える」などとネットで話題になっている。その一部を紹介しよう。

■「名前は?」と聞くと…
「Siriです。もう知ってるでしょう」

■「年齢は?」と聞くと…
「その質問に答えることは許可されていません」

■「愛してるよ」と言えば…
「ほかの携帯電話にはそんなこと言わないでくださいね」

■「結婚してくれない?」と言うと…
「エンドユーザーライセンス契約には結婚は入っていません。申し訳ありません」

上記のように、なかなかしゃれっ気のある返答をしてくれるうえ、合成音声の発声もかなり自然とのこと。これは「使いたい」と思う方も多いのではないだろうか。
しかし、残念なことにSiriが対応する言語は今のところ英語、フランス語、ドイツ語のみ。その他の言語については順次対応が拡大される予定だが、日本語対応については未定のようだ。
《NewsCafe》
page top