ファッションブランドで働く女子の「ここだけの話」が満載 | NewsCafe

ファッションブランドで働く女子の「ここだけの話」が満載

恋愛 ニュース

蒸し暑い夏が終わり、カラッとした風を肌で感じる秋──。毎日の服装にも、いち早く秋を取り入れているおしゃれな人も多くいるのではないでしょうか。
そんな、おしゃれに興味がある人にぜひオススメしたい書籍が、「進藤やす子のおしゃれパトロール」(メディアファクトリー)。
人気ファッションブランドで働く女子を、「MORE」「美人百花」などで活躍中のイラストレーター進藤やす子さんがおしゃれ勉強中のクマのぬいぐるみ「ガーリーベア」らを引き連れて徹底的に調査。話題のプロデューサー・ディレクターも登場し、「ここだけの話」をねほりはほり聞いています。各ブランドのおしゃれ女子に聞いた、明日から使えるファッションアドバイスのページなど、おしゃれな描き下ろしイラストも満載で、ファッション業界に興味がある人はもちろん、おしゃれに興味がある人にはオススメです。
著者の進藤やす子さんは、今何が流行っているのか、店頭へ足を運び、リサーチという名のパトロールは欠かさないそう。また数々の無駄遣いで培った等身大のおしゃれ感覚は、多くの女性の共感を呼んでいます。
今回、そんな進藤さんにお話を聞くことができました。様々なシチュエーションに合ったコーディネートのポイントも必見!

●進藤さんが"イラストレーター"というお仕事に就いたきっかけは?

「大学生の時にCAZ(扶桑社/現在は休刊)という情報誌で読者モデル兼イラストレーターとして誌面に関わらせていただいたのがきっかけです。この体験でイラストレーターになりたいと漠然と思っていただけだったのが強固なものに変わりました。ただ、世間を知らない無知な状態もいかがかと思い3年働いてからフリーのイラストレーターになろうと決め、メーカーに就職しました。結果、独立するまでに予定よりちょっと長くかかりましたが5年間勤務した後、念願のフリーのイラストレーターに転身することに」

●進藤さんのファッションセンスや鋭い洞察力はどうやって培われたのですか?

「もともと人を観察するのが好きなことと、お金がないけどお洒落はしたい! という学生時代の試行錯誤と母からの影響が大きいと思います」

●進藤さんが愛用しているファッショングッズは?

「GOYARDのトートバッグ(大中小すべて)。自分がカラーリング等関わらせていただいたベッカー社の極小財布。母が祖父に買ってもらったチェーンネックレス(最近譲り受けて常時身に付けています)。30歳記念に母が買ってくれた一粒ダイヤのピアス」

●「異性に可愛いと言われたい!」 フェミニンな印象を与えるファッションのポイントを教えてください。

「柔らかい素材のもの(シフォンとかシルクなど)をとりいれる。いかにも!なワンピースが苦手ならブラウスなど、どこか効果的にワンポイントで使うだけでも印象が違うと思います」

●「デキる女に見せたい!」 オフィスでモテるファッションのポイントを教えてください。

「辛口ベースのファッションに少しだけ甘口なアイテムをプラスする。パンツスーツのときはシャツではなくデコルテが綺麗に見えるカットソーをインナーにするとか」

●家事に忙しい主婦でも簡単にできる「簡単キレイめファッション」のポイントを教えてください。

「なんにでも合う無難なベージュを選びがちですが、おもいきって白を選んでみる。白は秋以外の3シーズン着られる簡単着映え色です。汚れ等を気にして買うのを躊躇してしまいがちなのでユニクロ等のプチプラブランドを上手く使うのがおすすめ」

●進藤さんがこれから挑戦したいこと、目標を教えてください。

「トレイルランニング! 4月から始めたランニングと最近気になるアウトドア、その双方への関心を満たせるので!」


「進藤やす子のおしゃれパトロール」に登場するのは、輝きながら仕事を楽しんでいる女子たち。そんな彼女たちからエネルギーをもらって刺激をうけたら、あなたも秋のおしゃれをして街に出かけてみては? 心も服も衣替えしたら、素敵な出会いがあるかもしれません。

「進藤やす子のおしゃれパトロール ガールズブランドを調査せよ!」
著者:進藤やす子
出版:メディアファクトリー
《NewsCafe》
page top