木村拓哉、綾瀬はるかと2年ぶりの共演 | NewsCafe

木村拓哉、綾瀬はるかと2年ぶりの共演

芸能 ニュース

夏にスタートしたドラマも終盤を迎え、秋の新ドラマ情報も各局で続々と発表されている。

TBSでは開局60周年記念の集大成として、半年以上にわたり制作したドラマ「南極大陸」を日曜劇場枠の10月16日(日)21時より放送する事が決定した。

「南極大陸」の主演を託すのは、SMAP・木村拓哉。彼が演じるのは、第一次南極越冬隊副隊長で地質学の研究者・倉持岳志。戦後最大の国家プロジェクトとして、前人未踏の南極大陸に仲間とそして熱き絆で結ばれた樺太犬と共に命がけで挑む。その倉持を想い、健気に日本から支えるヒロイン・高岡美雪役を「MR.BRAIN」以来2年ぶりの共演となる女優・綾瀬はるかが演じる事となった。
その他のキャストには、堺雅人、山本裕典、寺島進、緒形直人、柴田恭兵、香川照之ら実力派役者陣が勢ぞろい。また、ドラマ主題歌を中島みゆきが担当することが決定している。

南極大陸に命がけで挑んだひとりの若き学者と、彼と運命を共にした仲間、そして樺太犬との愛と絆のドラマ「南極大陸」。これは、日本人がプライドを取り戻すため、決して諦めることのなかった戦後日本の象徴の物語である。
ドラマの詳細は「南極大陸」オフィシャルサイト(※PCサイト http://www.tbs.co.jp/nankyokutairiku/)まで。
《NewsCafe》
page top