ケミストリー堂珍、女児救出「たまたま通りがかっただけ」 | NewsCafe

ケミストリー堂珍、女児救出「たまたま通りがかっただけ」

芸能 ニュース

報道によると、CHEMISTRYの堂珍嘉邦(32)が、今月21日に東京・世田谷区内で自転車の車輪に足を挟まれた女児(6)を救助していたことが25日、分かった。

堂珍は21日の夕方、世田谷区内を乗用車で走行中、路上で自転車のスポークに足を挟まれた女児を助けようと人だかりができているところを通りかかった。堂珍は自宅に工具を取りに帰り、堂珍が持ってきたペンチで近所の人がスポークを切断している間に119番通報、女児は軽傷だったという。

関係者によると「たまたま通りがかっただけ。輪の中の一員としてやった」と堂珍は話しているという。
《NewsCafe速報》
page top