佐藤健「ハードルが物凄く高い…」 人気コミック「るろうに剣心」実写化への想い語る | NewsCafe

佐藤健「ハードルが物凄く高い…」 人気コミック「るろうに剣心」実写化への想い語る

芸能 ニュース

1994年から1999年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された剣客マンガ「るろうに剣心」。単行本(全28巻)の累計発行部数が5,000万部を超える大人気コミックであるこの作品が実写映画化され、"伝説の剣客"主人公・緋村剣心役に、佐藤健(22)が決定した。
「週刊少年ジャンプ」連載中の1996年にはテレビアニメ化され、その人気を不動のものにすると同時に、当時アニメ主題歌を担当するアーティストが次つぎとブレイクするなど「るろうに剣心」人気は社会現象を巻き起こした。また、世界23カ国で翻訳版が刊行され、今現在も世界中のファンに愛され続けている。今年はテレビアニメ化15周年を記念してOVA・劇場版のBlu-ray化や新作アニメの制作が決定するなど、いまだに根強いファンに支えられ、人気は衰えを見せない。
《NewsCafeエンタメ》
page top