電車内やホームで見かけた驚きの出来事。どんなことがある? | NewsCafe

電車内やホームで見かけた驚きの出来事。どんなことがある?

社会 ニュース

通勤、通学、休日のお出かけなどなど…日常において電車を利用する時は多いかと思います。その中で、「えっ、何故?」と言った出来事や、思わず笑ってしまいそうな出来事などに遭遇する場合もあるのではないでしょうか。そこで、今回は「電車内やホームで遭遇した、面白い話・驚いた話」をご紹介します。

・リーゼントをバッチリきめた、恐そうなお兄さんが電車に乗ってきました。ドアの真ん中に立ち、ホームにガンを飛ばしていたけれど、良く見たらリーゼントの先がドアに挟まっていました。

・電車を待っている時に腕時計を見ようと左手を思いきり振り上げたら、白線の外側を歩いていた男性のアゴに思いっきりヒット。「大丈夫…」と言われたけれど、とても痛そうでした。

・通勤ラッシュの電車での出来事。降りていく人の波にバッグがはさまれ、必死で抵抗しているうちに手首にかけていた傘が、どこかにいってしまっていた。その後、動き出す電車の窓から、私の傘を手にしてホームに立ちつくしているサラリーマンの姿が見えました。

・かけ込み乗車した人にむかって、「駆け込むんじゃない!!」とどなり、そのあと電車が発車してから車内アナウンスで「京浜東北線は一時間に一本ではありません。かけ込み乗車しないでつぎの電車にのってください」と言っている車掌さんがいました。

・高校生のころ、朝のラッシュの中央線にドアを背中にして立っていました。このままでは押されて後ろ向きにホームに転がり出てしまうと思い、ドアが開いた瞬間に素早く向きを変え、「よし!」と思って1歩踏み出したら電車とホームの隙間に落ちてしまいました。

・電車の壁にもたれながらうつらうつらしていた時、ひざがガクッと落ちてしまいました。目の前には私の高速ひざかっくんを食らった人が倒れていました。

・かなり寒い朝、急にスースーしてきたので、誰か暖房が暑くて電車の窓を開けたのだろうと見上げたら目の前の体格のいいおじさんの小鼻が異様に大きかった。私の身体を包み込むさわやかな風はおじさんの鼻息だったのね…

・この間JRで「駆け込み乗車は…」のあとで、「ほーら挟まった」なんて聞こえてきてほんとに人が挟まっていました。あの駅員のちょっと誇らしげでよかった。

上記で紹介したような驚きの出来事や、おもしろい現場を目撃してしまった人が多く存在しています。アナタが過去に目撃した驚きの現場や、自身が経験をした面白い体験などがありましたら、是非、ご投稿下さい。皆様の驚き体験をお待ちしております。
《NewsCafe》
page top