福島県の牛乳と茨城県のホウレンソウから暫定値を上回る放射線検出 | NewsCafe

福島県の牛乳と茨城県のホウレンソウから暫定値を上回る放射線検出

政治 ニュース

19日16時すぎ、枝野官房長官が会見を行い、福島県で採取された牛乳と茨城県内産のほうれん草から食品衛生法上の暫定値を上回る放射線量が検出されたことを発表した。また、厚労省に対して福島県と茨城県に流通経路などの調査を依頼していると述べた。
また、枝野官房長官は今回検出された検出濃度の牛乳を仮に日本人の平均摂取量で1年間摂取した放射線量は、CTスキャン1回分程度であり、ほうれん草も、年平均摂取量で1年摂取して、CTスキャン1回分の5分の1程度と述べ、国民に冷静な対応をと呼びかけた。
《NewsCafe速報》
page top