アナタの知らない「レディー・ガガ」 偶然居合わせたカップルに… | NewsCafe

アナタの知らない「レディー・ガガ」 偶然居合わせたカップルに…

芸能 ニュース

ニューヨークに現れた世紀の歌姫、レディー・ガガ。奇抜な衣装や過激なパフォーマンスで注目を集める彼女ですが、実はファンの間では礼儀正しく、非常に優しいキャラクターで知られています。今回は知る人ぞ知る「レディー・ガガのちょっと良い話」をご紹介しましょう。
ある夜、ロンドン内のレストランに訪れたガガ。シャンパンでお祝いするカップルが結婚したばかりだということを知ると、幸せな2人に即効でローリング・ストーンズの「ギミー・シェルター」を演奏したそうです。カップルは「すごく素敵だった」と大喜び。嬉しいサプライズプレゼントとなりました。
今ではすっかり世界的に有名になった彼女ですが、デビュー当時は歌手のクリスティーナ・アギレラとの類似が指摘されていました。これを聞いたアギレラは「ガガを知らない」「ガガが男性か女性かも知らない」とコメント。それに対し、ガガは「彼女はビッグスター。類似が指摘されるまで多くの人は私を知らなかったから、何かあるとすれば私は彼女に花を送らなくちゃいけない」と述べたことは有名です。
そんなガガの原動力とも言えるのが「リトル・モンスター」こと彼女のファン達。ある日、彼女を一目見ようと彼女が滞在しているアイルランド・ダブリンのホテルの前で集まった大勢のファン。騒ぎに気付いたガガはファン全員に、熱いココアをプレゼント。ロサンゼルスでサイン会をしていた時も1000ドル(約8万円)相当のピザを買い、列で待っているファンたちにふるまったことも…。また、ガガは「私の分岐点は、同性愛者のコミュニティだった。私にはとても多くの同性愛者のファンがいる。そして、彼らは私をとても慕ってくれる。そして、彼らは私を持ち上げてくれた。彼らは私を常に支持してくれてるし、私も彼らを常に支持している。それはファンベースを作る簡単なものではない」と語っています。
ちょっと変わってるけれどチャーミングで優しい歌姫、レディー・ガガ。今年も彼女に魅了された沢山の「リトル・モンスター」が各国で生まれそうです。
《NewsCafe》
page top