箱根駅伝・往路 今年も東洋大・柏原が逆転V | NewsCafe

箱根駅伝・往路 今年も東洋大・柏原が逆転V

スポーツ ニュース

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走・往路が1月2日に行われ、早稲田大学は1区の大迫の好走などで独走態勢で5区へつなげた。2位には東海大。5区に"新・山の神"柏原竜二を擁する東洋大は3位まで順位を上げて5区につなげた。早大と東洋大の小田原中継所でのトップとの差は2分54秒。
東洋大・柏原は7キロ手前で東海大・早川をとらえて逆転。2位に順位を上げた。さらに柏原は16.2キロ地点で早大・猪俣と並び、逆転。柏原は1時間17分56秒でゴールし東洋大が3年連続の往路優勝を果たした。早大・猪俣はトップと27秒差でゴール。3位は東海大。
《NewsCafe速報》
page top