冬の肌荒れ、泥洗顔でブロック… | NewsCafe

冬の肌荒れ、泥洗顔でブロック…

経済 ニュース

冬本番になり、肌の乾燥が特に気になるこの季節─。
肌荒れを元からブロックして季節に負けない肌つくりをしたいところ。

肌のケアとして基本となるのが日々の洗顔だが、毛穴の奥にまで詰まった汚れを落とすのは容易ではない。
そこで注目されているのが、沖縄の"くちゃ"と呼ばれる海洋性の泥「マリンシルト」。この泥は、メラニンを含む古い角質、汚れ等を強力に吸着することで知られるマイナスイオンを大量に含む、ミネラルたっぷりの天然素材。通常の洗顔ではケアしきれない汚れまで落としてくれることから、シミや毛穴の黒ずみなどに悩む女性を中心として、沖縄で古くから重宝されている。

この"くちゃ"を使用して発売されているのが、泥豆乳石鹸の「どろあわわ」だ。
泥の力で汚れを十分に落とすだけでなく、女性ホルモン分泌をサポートすることで知られる大豆イソフラボンも配合で、くすみ・シワなどにも作用ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分をたっぷり贅沢に配合していることから、「毛穴がスッキリした」「肌が明るくなった」と93.55%の方が継続して続けたいと回答し、クチコミでも人気を集めている商品だ。

現在、泥豆乳石鹸の「どろあわわ」は、今なら、初回半額価格1489円(税込み・送料別)で購入が可能。さらにおまけ付きで、泡立てネットもプレゼント中。詳細は特設サイトからチェックできる。
《NewsCafe》
page top