心に残る家族葬ニュースまとめ | NewsCafe

心に残る家族葬に関するニュースまとめ一覧

町内会が仕切り近隣という理由だけで親しくもない人が数多く参列した半世紀前の葬儀 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

町内会が仕切り近隣という理由だけで親しくもない人が数多く参列した半世紀前の葬儀

1975年(昭和50年)頃の葬儀の進め方は、現在とは著しく異なる。例えば葬儀をする場所は故人の自宅が多かった。そして、町内会が喪主と葬儀業者との間を調整し葬儀の進行を取り仕切る。大切な人を亡くしたショックと悲しみの中、葬儀の準備の冒頭で町内会から、いきなり「5…

曹洞宗の大本山が永平寺(えいへいじ)と總持寺(そうじじ)の二つある理由 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

曹洞宗の大本山が永平寺(えいへいじ)と總持寺(そうじじ)の二つある理由

私が銀行に就職して最初に配属されたのは横浜の鶴見支店であった。近くには總持寺があり、銀行の大事なお取引先で、時々お賽銭の集金を手伝いに行ったものだ。又、結婚前に亡くなっていた義父の葬儀も總持寺で行われたとのことで、その後改葬され新たに總持寺にお墓が建立…

【個人版事業承継税制】個人事業主の贈与税や相続税が免除・猶予されるための要件 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

【個人版事業承継税制】個人事業主の贈与税や相続税が免除・猶予されるための要件

個人商店を経営している個人事業主に対して課税される税金は、所得税並びに消費税、事業税となっている。店舗が個人所有ならば固定資産税が課税されることになる。個人事業主が亡くなり、個人事業主が所有していた店舗や備品、設備並びに在庫商品は、個人事業主の相続人に…

日本と同様にフランスでもお墓参りのお花として定番となっている菊 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

日本と同様にフランスでもお墓参りのお花として定番となっている菊

フランスでは、11月1日に日本でいうお盆に値する「諸聖人の日」という祝日がある。その日に多くの人が墓参りを行う。そこでお墓にお供えするのはさぞかしバラのようなゴージャスな花なのではないだろうか、と思いきや、以外にも菊が好まれるようだ。日本と違い、切り花では…

プラトニズムとカトリシズム それぞれの肉体観の比較 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

プラトニズムとカトリシズム それぞれの肉体観の比較

宗教には肉体軽視のいわゆる「霊主肉従」の傾向がある。ある宗教は霊魂・他界の存在を説き、またある宗教は諸行無常を唱えて有限なるこの世の儚さを説いた。宗教が、死という滅びが必ず訪れる肉体を軽視し、肉体を超越した価値を提供するのは当然といえる。しかし肉体軽視…

「棺にいれて一緒に火葬可能な総木製の杖」ーー杖とエンディング産業 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

「棺にいれて一緒に火葬可能な総木製の杖」ーー杖とエンディング産業

「故人が生前愛用していた物を一緒に棺に入れたい」ーー葬儀に際し、そう希望する遺族は少なくない。しかし火葬を行う日本では、環境への配慮などから燃やせないものを棺の中に入れることはできない。そうした中で京都の杖メーカー「つえ屋」が、棺の中に入れて一緒に火葬…

節税対策として生前贈与をする場合、必ずセットでしなければならないこと 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

節税対策として生前贈与をする場合、必ずセットでしなければならないこと

相続税の節税対策として最も効果が高いもの、それは生前贈与だ。財産を有する人が亡くなる前に、相続人に対して所有する財産を無償で譲渡することだ。何故効果が高いかと言うと、相続税とは財産を有する人が亡くなり、当該財産が相続人に引き継がれた段階で、引き継がれた…

本当の自分に辿り着くための過程を牛で表現した「十牛図」とは 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

本当の自分に辿り着くための過程を牛で表現した「十牛図」とは

牛というのは、非常に人間と性格が似ているらしい。酪農家の家に住まわせてもらった時に、雌牛とその子どもであろう子牛を、離れ離れにしたことがあった。翌日、雌牛は隣にいるはずの子牛がいないことに対し、昼夜問わず悲嘆に感じる鳴き声で呼び続けていた。しかも、人が…

横浜山手外人墓地の運営状況やできた経緯、埋葬されている方々を調べてみた 画像
面白ネタ・雑学 心に残る家族葬

横浜山手外人墓地の運営状況やできた経緯、埋葬されている方々を調べてみた

11月中旬の土曜日、久し振りに横浜元町商店街と山手を歩いてみた。私は6年前まで8年間、石川町にある横浜家庭裁判所に非常勤で勤務していたので、時間が空いた時、近くの横浜中華街や元町商店街、山手の公園などを歩いたものだ。元町商店街を通り山手へ登っていくのだ…

    1ページ中1ページ目
    page top