相談LINEニュースまとめ | NewsCafe

相談LINEに関するニュースまとめ一覧

貸倒引当金とは?対象となる債権の種類や計算方法、節税効果を元国税税理士が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

貸倒引当金とは?対象となる債権の種類や計算方法、節税効果を元国税税理士が解説

ビジネスを行う上で、必ず発生する問題の一つに、債権回収があります。売掛金など、きちんと支払いを受けられればいいですが、債務者の資金繰り等でどうしても支払いを受けられない。このような事態が生じます。このような事態が発生すれば、当然ながら貸倒損失として、債…

税務調査で調査官から変なお願いをされたらどう対応すべきか元国税が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

税務調査で調査官から変なお願いをされたらどう対応すべきか元国税が解説

私の現職時代とは異なり、近年は税務署の調査官の方も非常に礼儀正しくなったと言われています。しかしながら、先日受けた税務調査のセミナーによると以下のようなお願いをしてくる調査官がいるようです。・税務調査で調査官が使うため、パソコンを用意してほしい・税務調…

控除対象外消費税の処理やその他注意事項を元国税の税理士が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

控除対象外消費税の処理やその他注意事項を元国税の税理士が解説

前回、消費税の処理として、税抜経理と税込経理があると解説しましたが、税抜経理を採用している場合、控除対象外消費税が生じることがあります。文字通り、これは消費税の計算上控除できない消費税を意味する訳ですが、これが生じる大きな理由の一つに、課税売上割合とい…

消費税の二つの経理方法「税抜経理と税込経理」 それぞれの特徴や注意点を解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

消費税の二つの経理方法「税抜経理と税込経理」 それぞれの特徴や注意点を解説

会社の取引について課税される消費税について、その経理方法は税抜経理と税込経理の二つがあります。前者は消費税と本体価格に分けて取引を経理する方法であり、後者は消費税込みで一括して取引を経理し、ます。例えば、現金110円で商品を売り上げた場合、以下のように…

「個人なら取り敢えず期限内申告しておけば大丈夫」と謳う税理士には要注意 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

「個人なら取り敢えず期限内申告しておけば大丈夫」と謳う税理士には要注意

とある自称税務調査の専門家が、税理士に薦めている申告として、取り敢えずの期限内申告と言われる申告があります。申告期限に遅れてしまうといろいろな不利益がありますので、取り敢えず適当な数字でも申告してしまえというのがこの取り敢えずの期限内申告ですが、それは…

新型コロナウィルスで税務調査中の案件はどうなる?確定申告延長の影響は? 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

新型コロナウィルスで税務調査中の案件はどうなる?確定申告延長の影響は?

周知の通り、新型コロナウィルスの問題で、確定申告期限が令和2年3月16日からひと月延長されています。人が密集する確定申告会場においては、感染のリスクがあることからやむを得ない措置と考えられますが、これに関連して今後の税務調査がどうなるか、疑問があります…

組合の課税関係や制限を法人と比較しながら種類別で税理士が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

組合の課税関係や制限を法人と比較しながら種類別で税理士が解説

最近、よく見る事業形態に組合があります。組合は法人とは異なり、組合の構成員である組合員が共同で事業を行います。税の観点から言うと、法人と組合には以下のような大きな違いがあります。■法人と組合の違い法人:事業体である法人に法人税が課税され、構成員である株…

個人事業主の廃業に消費税がかかる理由とその対策を元国税の税理士が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

個人事業主の廃業に消費税がかかる理由とその対策を元国税の税理士が解説

先日、個人事業主が廃業した際の消費税が課税漏れになっていると会計検査院が国税に指摘をしたというニュースがありました。消費税は取引に対して課税されるので、廃業の際何故消費税が課税されるのか、一見すると分かりません。課税される理由は、消費税において、資産を…

死亡退職金が相続税の対象となった場合、その申告は誰がするべきか税理士が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

死亡退職金が相続税の対象となった場合、その申告は誰がするべきか税理士が解説

相続税の計算上、被相続人の死亡退職金が問題になる場合があります。相続税法上、被相続人の死亡により、被相続人に支給されるべきであった死亡退職金のうち、死亡後3年以内に支給が確定したものは、相続税の対象になるとされています。このため、この要件を満たす死亡退…

    1ページ中1ページ目
    page top