相談LINEニュースまとめ | NewsCafe

相談LINEに関するニュースまとめ一覧

来年から適用となる「国税による情報照会制度の明確化」を税理士が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

来年から適用となる「国税による情報照会制度の明確化」を税理士が解説

2019年度の改正では、国税による情報照会制度が明確化されます。情報照会制度とは、事業者などに、税務調査に関して参考となるべき資料の提出などの協力を求めるものです。法律の建前では、税務調査に関する情報は、実際に税務調査を実施している納税者に関するものしか入…

金の密輸が減らないことを背景にした金地金の課税仕入れの厳格化について解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

金の密輸が減らないことを背景にした金地金の課税仕入れの厳格化について解説

2019年度改正においては、金地金などに対する消費税の取扱いが厳格化されることになりました。具体的には、以下の改正が実現します。1 密輸品と知りながら金などを購入した場合、その金などに課税される消費税の控除ができないこととされます。2 金又は白金の地金を購…

世間を賑わす節税保険の販売禁止と早急に求められる保険税務の見直し 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

世間を賑わす節税保険の販売禁止と早急に求められる保険税務の見直し

近年、生命保険の税務においても大きな影響を及ばす節税保険について、その保険の販売を見合わせるというニュースが世間をにぎわせています。この節税保険は、保険税務の穴を突いたものので、定期保険に準じた取扱いとなり、その保険料の全額が経費になりますので大きな経…

個人と法人で異なる減価償却。個人が確定申告で気をつけるべきこととは? 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

個人と法人で異なる減価償却。個人が確定申告で気をつけるべきこととは?

個人の確定申告の際、注意しておくべきこととして、法人の減価償却と個人の減価償却にはその取扱い上違いがあるということです。具体的には、以下の2つが大きく異なります。1 機械などについて、原則的な減価償却の方法が定額法であること(法人は定率法)2 減価償却…

税務調査官に「調査非協力で通報する」と言われたらどうすべきか元調査官が暴露 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

税務調査官に「調査非協力で通報する」と言われたらどうすべきか元調査官が暴露

とある税理士先生から聞いた話ですが、税務調査で最低限の協力しかしなかったところ、調査非協力に該当するため通報すると国税の調査官から言われたそうです。税務調査は最低限の協力で済む任意調査ですが、その最低限の協力をしなければ調査非協力に該当し、刑事罰の対象…

国外の売上に対する消費税の仕入税額控除について税理士が解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

国外の売上に対する消費税の仕入税額控除について税理士が解説

日本で商品を売れば、当然のことながら消費税が課税されますが、同じ商品でも、国外でそれを売れば消費税は課税されません。この理由は、法律は各国がそれぞれで決めるべきものですので、日本の法律を国外で適用することができないからです。同様に、ヨーロッパの付加価値…

消費税増税の経過措置の全体像とそれに対する注意点を税理士が解説(2) 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

消費税増税の経過措置の全体像とそれに対する注意点を税理士が解説(2)

前回に引き続き、消費税の増税に係る経過措置が適用される、工事の請負などの取引の注意点について見ていきます。この経過措置は、平成31年3月までの契約がベースになりますので、契約書が必ず必要になるのではないか、といった疑問があります。この点、国税の資料を見…

消費税増税の経過措置の全体像とそれに対する注意点を税理士が解説(1) 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

消費税増税の経過措置の全体像とそれに対する注意点を税理士が解説(1)

周知の通り、平成31年10月より消費税が10%に増税される予定です。急きょ撤回するという可能性もゼロではありませんので、どうなるかまだわからないですが、10%に増税されることを前提に対策を取っておく必要があります。とりわけ、スケジュール通りに行けば、平…

カタログギフトを創業記念品として従業員に支給する場合の課税関係を解説 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

カタログギフトを創業記念品として従業員に支給する場合の課税関係を解説

会社の創業記念で、従業員に記念品を授与することがありますが、このような記念品も経済的価値がある以上は、現物給与として給与課税の対象になります。ただし、創業記念品はいろいろな会社で贈られているものですので、一律にお給料として税金を取られるのも、社会常識と…

反面調査回避の為に最低限するべき事とは?反面調査に税理士は立ち会える? 画像
面白ネタ・雑学 法律相談広場 - 法律コラム

反面調査回避の為に最低限するべき事とは?反面調査に税理士は立ち会える?

税務調査においては、国税による反面調査が認められています。反面調査は従業員など社内の者を含む取引先を調査する調査をいいますが、このような調査をされると取引先や従業員に大きな負担になりますので、調査される納税者としては、できる限り反面調査されたくないと考…

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
14ページ中1ページ目
page top