シニア薬剤師の採用では双方の「先入観」がミスマッチの原因となることが判明。 - PR TIMES|NewsCafe

シニア薬剤師の採用では双方の「先入観」がミスマッチの原因となることが判明。

シニア専門人材サービス、シニアジョブがヒアリングデータを分析。

シニア薬剤師の採用現場において、求職者、求人企業の「先入観」がミスマッチの大きな原因となることが、シニアに特化した人材派遣・紹介を提供する(株)シニアジョブの調べでわかりました。


シニア薬剤師の採用現場において、求職者、求人企業の「先入観」がミスマッチの大きな原因となることが、シニアに特化した人材派遣・紹介を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/代表取締役 中島康恵/以下、シニアジョブ)の調べでわかりました。

シニアジョブでは、2018年11月から2019年7月にかけて薬剤師の紹介提案を求人企業に対して行ったうち、不採用や選考辞退となった(※)54件のケースについてヒアリング調査を行い、そのデータを分析したところ、事実とは異なる「先入観」を理由に不採用や選考辞退となっているケースが多いことが判明しました。(※2社目以降に採用となったケースを含む)
主要な不採用や選考辞退の理由に挙げられたものを詳しく分析したところ、求職者、求人企業双方の「先入観」のみで事実とは異なる内容であったケースは10件あり、ミスマッチ全体の18.5%を占めていました。また、正確な数値は不明であるものの、コーディネーターが「先入観」に対して適切な説明を行い、ミスマッチを回避したケースも相当数に上ることがわかっており、回避されたものを加えると非常に多くの「先入観」が理由となった応募や採用の回避が、シニア薬剤師の採用現場に存在すると考えられます。



■シニア薬剤師の求職者や求人企業が持っていた「先入観」の例
・求職者は大きな病院の門前薬局なので多忙と思っていたが、思っていた程でなかった。
・求職者は最繁時を避けた勤務が難しいと思っていたが、可能だった。
・求人企業はシニア人材が最新機器の扱いについて苦手だと思っていたが、得意だった。
・求人企業は求職者の経験年数が少ない業務のスキルを低く見積もったが、十分だった。

一般的な薬剤師の人材紹介サービスにおいては、年齢や給与のミスマッチに対する交渉が十分に行われないケースも少なくなく、その結果、ミスマッチが相当数に上る可能性があります。シニアジョブでは上記の結果も踏まえて、「先入観」を払拭するヒアリングや説明を十分に行うことはもちろん、交渉にも力を入れることで、双方が納得できるマッチングを実践しています。
今後もシニアジョブでは、求職者および求人企業の「先入観」の払拭と十分な条件交渉に注力し、シニア薬剤師が活躍できる社会を目指してまいります。

シニアジョブがご紹介するシニア薬剤師求人の詳細ご確認やご応募は、下記フォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

・仕事紹介お問い合わせフォーム
https://senior-job.co.jp/entry

お電話でのお問い合わせも受け付けております。
0120-140-822(受付時間、月~土9:00~20:00)

■シニア薬剤師の採用現場における不採用や選考辞退ケースのヒアリングデータ概要
1) 調査期間: 2018年11月から2019年7月
2) 不採用や選考辞退の件数: 54件
3) 上記2のうち、先入観であった件数: 10件
4) 上記2のうち、先入観ではなかった件数: 44件
5) 上記3の主要理由: 給与2件、給与以外の条件4件、スキル2件、年齢2件



【会社概要】
株式会社 シニアジョブ
代表 : 代表取締役 中島 康恵
本社 : 東京都新宿区大久保1-14-15 三辰ビル 7F  TEL:03-6908-9822
URL : https://senior-job.co.jp/company/
事業内容 : シニアの人材ビジネス提供

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top