希少な伊豆大島産のヤブツバキ・シードオイル(椿油)を、たっぷり贅沢に配合したスキンケアクリーム『潤い椿』の一般販売がスタート、委託販売・海外販売取扱店の募集を開始! - PR TIMES|NewsCafe

希少な伊豆大島産のヤブツバキ・シードオイル(椿油)を、たっぷり贅沢に配合したスキンケアクリーム『潤い椿』の一般販売がスタート、委託販売・海外販売取扱店の募集を開始!

皮脂と同じトリグリセリドの仲間であるオレイン酸を85%も含む、伊豆大島産ヤブツバキ・シードオイルをたっぷり贅沢に使い、さらにヒアルロン酸や整肌成分アルブチンも加えた、スキンケアクリームができました。

多数の女性たちからご意見をいただいた「保湿のお悩み」を解決するために、伊豆大島産ヤブツバキ・シードオイル(国産椿オイル)をたっぷり使った、スキンケアクリーム『潤い椿』が、ネット通版のAmazonや取扱店舗にて販売スタートしました! ヤブツバキ・シードオイルに含まれるオレイン酸は、皮脂と同じトリグリセリドの仲間。この成分を85%も含むのが日本原産のヤブツバキから採れる種子オイルです。しかし、ヤブツバキ・シードオイルは日本全国の年間生産量を合計してもドラム缶350本分に満たない希少で高価なオイルでもあります。このオイルをたっぷり贅沢に使い、ヒアルロン酸や整肌成分アルブチンも加えて、ベタつかず、サラっとした使い心地なのにしっかり潤う、保湿クリームに仕上がりました。 『潤い椿』は、一般社団法人ハラルジャパン推進機構のノンアルコールノンポーク認定を取得、豚由来成分・飲食用アルコールを使用しておりません。また、パッケージは日本語・英語・中国語の3言語表示です。 美容室・エステ・スパ・ネイル店等の国内サービス業の委託販売店と、海外に輸出する販売事業者の募集を開始しました。


★ベトつかず、保湿もしっかり!椿オイルのスキンケアクリーム『潤い椿』
WTBK うるサラ・フェイスクリーム <スキンケアクリーム> 40g Made in Japan
4,800円(税別)
販売元:エフビーコーポレーション合同会社
製造販売元:株式会社アンプリー





なぜ、女性は保湿が気になるのでしょうか?それは、お肌の潤いを保ってくれる皮脂やヒアルロン酸が、環境ストレスや加齢によって失われていくから。女性は大切な皮脂を失いやすいのです。
そこで、「保水力をアップする」「水分も補給する」「肌を整える」という3段階のケアがひとつになった、新スキンケアを始めましょうという提案が『潤い椿』スキンケアクリームです。

●潤いある美肌へ
環境ストレスや加齢によって、お肌の皮脂やヒアルロン酸が減ると、保水力が失われてしまいます。そして、保水力を失った肌からは水分が蒸発してしまいます。さらに、皮脂バリアも水分も失われた肌は、シミやシワになりやすくなります。
女性なら誰もが避けたいこのサイクルを変え、潤いある美肌へ導くために開発された『潤い椿』は、椿オイルのオレイン酸とヒアルロン酸を補給して保水力アップし、同時に水分も補給、美肌を際立たせるためにアルブチンでお肌を整えるーーという、大切な皮脂を失いやすい女性のために生まれたスキンケアクリームです。

●皮脂の6割が椿オイルと同じトリグリセリド
皮脂とはどんなものかといえば、個人差はありますが皮脂の約6割がトリグリセリドで、その他ワックスエステルやスクアレン、コレステロールエステルという成分で構成されています。そして、環境ストレスや加齢によって減っていくこれらの成分を補給しなければ、皮脂のバリア効果で守られていたお肌の細胞が、紫外線などから強いダメージを受けるようになり、シミやシワなどのお肌トラブルにつながってしまいます。


●減った皮脂を補うオイル
皮脂の成分と似た油分を補給してあげるのがナチュラルで効果的です。そして、皮脂と同じトリグリセリドの仲間であるオレイン酸を85%も含むのが、日本原産の椿の種から搾った「ヤブツバキ(Cameria japonica)・シードオイル」です。また、ヤブツバキ・シードオイルは殺菌作用があるサポニンを含むため、ニキビにも効果があると言われています。

●希少なオイルを産地の伊豆大島から直接仕入れ
日本全国の年間生産量を合計してもドラム缶350本分に満たないヤブツバキ・シードオイルは、とても希少で高価な原料です。そのオイルをたっぷり贅沢に配合できるようにするため、伊豆大島の島民の皆さんにご協力をいただいて、オイルを伊豆大島の生産者さんから直接仕入れされていただけることになりました。


●粒子を細かくして浸透しやすく
『潤い椿』の基本はフェイスクリームです。顔に使えるよう、ろ過して不純物を除いたヤブツバキ・シードオイルを使っています。しっかりろ過したヤブツバキ・シードオイルは透明です。
また、オイルの粒子を小さくすることで、お肌の角質層にすばやく浸透させる新技術も採用しました。たっぷりのオイルでしっかり保湿しながらも表面はサラッと仕上がる、シルキーな使い心地にすることができました。


●ヒアルロン酸も配合!
たった1gで2~6リットルもの水分を保持できるというヒアルロン酸も、環境ストレスや加齢によって人体から失われていきます。そこで『潤い椿』はヤブツバキ・シードオイルのバリア効果をさらに補うために、保水力の要であるヒアルロン酸も配合しました。オレイン酸とヒアルロン酸のW効果で、保水力のあるお肌へと導きます。


●10%不足しているお肌の水分
お肌の理想的な水分量は40~50%ぐらいといわれていて、水分と油分のバランスは4:1が美肌の条件といわれています。しかし、実際の平均的な水分量は30~40%ぐらいで、理想の水分量より10%程度少ないのが平均値です。また、水分が少ないとインナードライ肌になったり、油分が増えすぎてしまうという現象も起こってしまいます。だから、『潤い椿』は、油分も水分も同時補給できるクリーム剤形にこだわりました。


●お肌を整える成分、アルブチンも配合!
開発に先立って、日本人女性の他にも東・東南・中央アジアの女性たちにもヒヤリングをさせていただきました。そして、皆さまの「白く美しい肌になりたい」という声にお応えして、整肌成分アルブチンを配合しました。化粧下地や美容パックの代わりとしてもお使いください。

●豚由来成分・飲食用アルコール不使用
『潤い椿』は、マレーシア政府のハラル認証機関JAKIMと世界で唯一の戦略的パートナーシップを締結した国外機関である、一般社団法人ハラルジャパン推進機構(HJC)のノンアルコールノンポーク認定を取得しており、豚由来成分や飲食用アルコールを使用しておりません。

●日本産後ケア協会の活動を支援しています
一般社団法人日本産後ケア協会は、産後ママの回復を促す「産後ケア」の普及を推進している団体です。当社は、女性の頑張りを応援するために、日本産後ケア協会の活動を支援しています。また、『潤い椿』の売上の一部を日本産後ケア協会に寄付させていただきます。

●『潤い椿』公式サイト(日本語・英語・中国語)
日本語:https://www.uruoi-tsubaki.com/
英 語:https://www.uruoi-tsubaki.com/en
中国語:https://www.uruoi-tsubaki.com/c

●ご購入方法
インターット通販Amazonや、取扱店舗にてお買い求めください。
★Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B07T2HG5FC/

●委託販売・海外販売のお申込・お問い合せ先
エフビーコーポレーション合同会社
メールアドレス:info@fbc.jp.net
TEL:050-3543-0794(担当:細田)


<使い方>
適量(パール1粒大)を手のひらにとり、顔全体に塗布し、下から上へ内から外へ軽くマッサージするようになじませてください。
※フェイスクリームですが、全身に使えます。





<全成分>
水、ツバキ種子油、イソノナン酸イソトリデシル、BG、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸ステアリル、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、アルブチン、プラセンタエキス、水溶性コラーゲン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリチルリチン酸2K、クインスシードエキス、トコフェロール、ベヘニルアルコール、ステアリン酸PEG-45、ラウレス-10、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、カルボマー、クエン酸、クエン酸Na、水酸化K、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

<使用上の注意>
*お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌に傷や湿疹、かぶれ等のトラブルがある時はお使いにならないでください。
*使用中または使用後に直射日光に当たって赤み・かゆみ・はれ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみなどの異常が現われた場合など、お肌に合わないときはご使用をお止めください。そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
*乳幼児の手の届かない所に保管してください。
*極端に高温または低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
*目に入った場合は直ちに水またはぬるま湯で洗い流してください。
*使用後は、しっかりとフタをしめてください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top