【JAF東京】初心者も安全にモータースポーツを楽しんでいただくために「四輪国内Bライセンス講習会」を開催します - PR TIMES|NewsCafe

【JAF東京】初心者も安全にモータースポーツを楽しんでいただくために「四輪国内Bライセンス講習会」を開催します

東京の都心で平日夜に開催し、会社帰りに参加できます

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)東京支部(支部長 舟橋竹彦)は、モータースポーツ入門者向けにモータースポーツの基礎的な知識を習得し、競技者ならびに審判員としての資格が得られる「四輪国内Bライセンス講習会」を2月27日(水)JAF東京支部にて開催します。




◆開催概要◆
【日時】
2月27日(水)19時~21時

【場所】
JAF東京支部(港区芝2-2-17)

【費用】
8,100円(受講料・教材費・国内Bライセンス申請料)

【申込条件】
普通自動車運転免許証所持者、かつJAF個人会員であること

【定員】
30名(最少催行5名、定員になり次第終了)

【申込方法】
下記URLページよりWEB申込 ※申込締切:2月25日(月)
https://jafevent.jp/event/1811_13_058_0.html

※講習会当日は、普通自動車運転免許証・JAF個人会員証を必ずお持ちください。JAF会員でない方は、当日講習会会場で入会することもできます。(入会金:2,000円 年会費:4,000円)
※JAF家族会員の方は、JAF個人会員への切替が必要です。
※身体に障がいのある方は事前に「JAF東京支部事業課モータースポーツ係(03-6833-9140、平日9時~17時30分)」までお問い合わせください。

◆「国内Bライセンス」とは◆
国内のJAF公認モータースポーツ競技会に出場するためには、JAFが発給するライセンスが必要です。今回の講習会を受講することで、「四輪国内Bライセンス」を取得することができます。このライセンスを取得することで、レースを除くラリーやジムカーナ・ダートトライアル・サーキットトライアルなどで、競技者となる資格を得ることができます。また、公認審判員であるB3級(レース以外)のオフィシャルライセンスも同時に取得できます。

◆講習会の内容◆
講習会では、初心者の方も安全にモータースポーツを楽しんでいただくために、競技で使用する旗信号や参加車両などについて、座学でご説明します。

◆「国内Bライセンス」を取得するには◆
実技や試験はなく、座学講習会を受講され、所定の申請手続きを行うことで発給されます。「四輪国内Bライセンス」が取得できる講習会は全国各地で開催されていますが、今回の講習会は東京の都心部で平日夜に開催するため、都内で働く方がお仕事終了後に参加しやすいことが特徴です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top