フェスティブシーズンを盛り上げるスペシャルメニュー登場 銀座でカジュアルに愉しむ大人のクリスマスを満喫 - PR TIMES|NewsCafe

フェスティブシーズンを盛り上げるスペシャルメニュー登場 銀座でカジュアルに愉しむ大人のクリスマスを満喫

~クリスマスディナーセットや忘新年会メニュー!~

2018年1月22日(月)、銀座に開業したライフスタイル ホテルブランド 「ハイアット セントリック 銀座 東京」(総支配人: 内山渡教、所在地:東京都中央区銀座6-6-7)の「NAMIKI667」(URL: https://namiki667.com/)では、2018年12月21日(金)~25日(火)の期間、初めて迎えるクリスマスにぴったりの「クリスマスディナーセット」やフェスティブシーズンを盛り上げるNAMIKI667オリジナルのフェスティブカクテル、皆でシェアする充実した忘新年会メニューなど、年末から新年にかけてお愉しみいただけるスペシャルメニューをご用意しました。



Christmas Dinner Set
NAMIKI667シェフ早坂心吾によるクリスマスのためのスペシャルメニュー『Christmas Dinner Set』が期間限定で登場します。フランス産黒トリュフと相性の良い、東京都産 多摩たまごと牛蒡を合わせた洋風茶碗蒸し仕立てのアミューズに始まり、年間150頭しか出荷されない希少な東京都産黒毛和牛 秋川牛をフォアグラと東京都産の椎茸のデュクセルで一緒にパイ包みにし、シグネチャーのオーブンで焼き上げた一品がメインを飾ります。年に一度のビックイベントにふさわしく、大人な雰囲気の街、銀座のリラックスした空間で、東京都食材や調味料にこだわったユニークなお料理をワインペアリングとともにご堪能いただけます。目にも鮮やかな一皿一皿に心躍る『Christmas Dinner Set』で特別な日をお愉しみください。

お料理:
東京都産 多摩たまごと牛蒡のフラン 黒トリュフ
北海道産 帆立貝と北寄貝の軽いスモーク エゾバフンウニ フランス産キャビア 奥多摩ワサビ
ブルーオマールのオーブンロースト カリフラワー ビスク 江戸甘味噌
北海道知床産 キンキの鱗焼き ビーツのコンソメ シェリー 蕪 紫蘇
東京都産黒毛和牛 秋川牛とフォアグラのパイ包み焼き 東京野菜 黒トリュフソース
ホワイトモンブランツリー 東京都小笠原産 ラム酒 ピスタチオ ラズベリー
小菓子 コーヒー または 紅茶




提供価格 :¥15,000
¥12,000 ※「ブルーオマールのオーブンロースト カリフラワー ビスク 江戸甘味噌」抜きのプランです。
提供期間 : 12月21日(金)- 12月25日(火)
提供時間 : 18:00 - 22:00 (L.O.21:00)

※上記価格に15%のサービス料と8%の消費税を加算させていただきます。仕入れの状況でメニューは変更する場合がございます。


Festive Wine Cruise ~ワインペアリング~
『Christmas Dinner Set』やアラカルトのお料理とペアリングでおすすめのスパークリングワイン、白ワイン、赤ワインをご用意いたしました。今回は「日本」に視点を当て、構成しました。葡萄本来の力強さや個性を表現するため、ろ過作業を行なわないワイン造りにこだわる造り手「ヒトミワイナリー」による、レモンピールのような苦味もありながら、完熟のデラウエアのもつ華やかな香りもしっかりと表現したスパークリングワイン「h3 Caribou」をはじめ、都心にあるワイナリー「清澄白川フジマル醸造所」で作られた、フレッシュな酸味と甘い香りを生かした活き活きとしたワイン「Tabletop Delaware」や”北陸が生む美しいワイン造り”を目指し、100%自社原料のみの葡萄でワインを生産するワイナリー「セイズファーム」が造る白ワイン「Say's Farm Chardonnay」。世界の銘醸ワインに肩を並べる国産葡萄100% のワインを造る、という目的で設立された「ソラリス」の「Shinshu Chikumagawa Merlot」」は、日本ワインコンクール2018の欧州系品種 赤部門にて金賞を受賞した、日本を代表する高品質ワインです。ワインの味だけではなく、造り手の思いなどストーリーと共にお愉しみいただけます。

3グラスワイン(white + white + red) ¥4,000
白ワイン 「Tabletop Delaware」(清澄白川フジマル醸造所)
白ワイン 「Say's Farm Chardonnay」(セイズファーム)
赤ワイン 「Shinshu Chikumagawa Merlot」(ソラリス)

3グラスワイン(sparkling + white + red) ¥4,500
スパークリングワイン 「h3 Caribou」(ヒトミワイナリー)
白ワイン 「Say's Farm Chardonnay」(セイズファーム)
赤ワイン 「Shinshu Chikumagawa Merlot」(ソラリス)

4グラスワイン(sparkling + white + white + red) ¥5,000
スパークリングワイン 「h3 Caribou」(ヒトミワイナリー)
白ワイン 「Tabletop Delaware」(清澄白川フジマル醸造所)
白ワイン 「Say's Farm Chardonnay」(セイズファーム)
赤ワイン 「Shinshu Chikumagawa Merlot」(ソラリス)

提供期間 : 2018年12月1日(土)- 2019年1月31日(木)

※上記価格に15%のサービス料と8%の消費税を加算させていただきます。仕入れの状況でメニューは変更する場合がございます。


NAMIKI Festive Cocktail「667 Kir Royal」



バーテンダー西村和也によるフェスティブシーズンを彩るクリエイティブなカクテル「667 Kir Royal」をご用意しました。クリスマスを象徴するリースを健康と美をイメージするハーブ、香り豊かなローズマリーで表現。シャンパンをベースにカシスとオレンジキュラソーのゼリーで爽やかな味わいに仕上げました。クリスマス気分を盛り上げるカクテルで祝福のひとときを。

提供価格 : ¥1,600
提供期間  : 12月1日(土)- 12月25日(火)

※上記価格に15%のサービス料と8%の消費税を加算させていただきます。仕入れの状況でメニューは変更する場合がございます。


活字をつなぐクリスマスツリー



ハイアット セントリック 銀座 東京が迎える初めてのクリスマス。かつては出版、印刷業が栄えた銀座で、新聞社だったこの土地の歴史を残存するべく、館内にはたくさんの活字をモチーフにしたアートワークが散りばめられています。活字の歴史を辿っていくうちに、活版印刷業を営んで創業108年を迎えた「中村活字」(URL:http://www.nakamura-katsuji.com/)との出会いがありました。今でこそ活版に魅了される人々が国内外から訪れる場所として親しまれているなか、ここでまた一つのご縁が生まれました。紙や印刷の可能性を探ること、その想いを原点に様々なプロダクトにつなげていくという新たな仕組みや価値を生み出している「Paper Parade Printing」(URL:http://paperparade.tokyo/)。今回彼らがデザインするツリーは、ハイアット セントリック 銀座 東京の空間デザインコンセプトの軸となる銀座の街の要素でもある4つのテーマ、メディア・ファッション・ランドスケープ・エンターティメントの中から、メディアを構想しました。

出版や印刷をイメージした「本」には活版印刷を施し、それらを彩るオーナメントは銀座の街をイメージした「栞」をモチーフとしました。1899年創業以来、多くのトップデザイナーとともにクリエイティビティを刺激する素材としての紙を生み出して、紙の発展に寄与してきた「竹尾」(URL:http://www.takeo.co.jp/)のファインペーパーによって制作される栞を、訪れたゲストの方々に銀座の想い出とともにお届けします。
デザイナー、各関係者のみなさまをお迎えし、クリスマスツリーを囲んでのギャザリングを4階ライブラリーラウンジにて開催します。活字の歴史を感じるひとときをご一緒に過ごしませんか。

日時 : 12月5日(水)17:00 - 18:30
場所 : 4階 ライブラリーラウンジ
参加申込・問い合わせ : centricginza.pr@hyatt.com
定員になり次第、締め切らせていただきます。ご了承のほどよろしくお願いします。


Cheers with Peers~忘新年会メニュー~
仲間たちで集まる年末年始のイベントに向けて、忘年会や新年会にぴったりのプラン「Cheers with Peers」が登場します。「Cheers with Peers」とは同僚や友人たちと乾杯!という意味で、シェアスタイルでカジュアルにお食事をしながら過ごせる忘新年会メニューをご提供します。スパークリングワインやビール、ソフトドリンクなどのオールユーキャンドリンク(A.Y.C.D.)とメインやデザートには自慢のオーブン料理を提供するパーティーにぴったりのおすすめ8品をご用意いたしました。カジュアルな雰囲気の中、ボリューム満点でバランスのよい美食をお愉しみいただけます。
大人数(20名~)をご希望される方にはブッフェスタイルでの提供もございます。



ドリンク:スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、ビール(瓶)、オレンジジュース、グレープフルーツジュースなどオールユーキャンドリンク(A.Y.C.D.)

シェアスタイル:
キヌアとアボカドのグリーンサラダ ジンジャードレッシング
モッツァレラチーズとチェリートマトのサラダ
スモークサーモンとシャルキュトリーの盛り合わせ
シーフードクリームドリア クラム 海老 サーモン
本日の鮮魚のブレゼ
山梨県産 信玄鶏の低温ロースト
牛バラ肉の赤ワイン煮込み 江戸甘味噌
アップルクランブル トンカビーンズ バニラアイスクリーム (グルテンフリー)

提供価格 : シェアスタイル(4名~20名) ¥6,800(2時間)
ブッフェスタイル(20名~) ¥7,800(2時間)
提供期間 : 2018年12月1日(土)- 2019年1月31日(木)
除外日:12月21日(金)- 12月24日(月)| 12月29日(土)- 2019年1月6日(日)
提供時間 : ランチ11:30 - 14:30 (最終入店12:30) | ディナー 18:00 - 22:00 (最終入店20:00)

※上記価格に15%のサービス料と8%の消費税を加算させていただきます。仕入れの状況でメニューは変更する場合がございます。


NAMIKI667について
「NAMIKI667」では、料理長 早坂心吾のユニークなアプローチから生まれるオーブン料理と、彼の世界観あふれる創作料理を提供しています。

■施設名: NAMIKI667
■所在地:   東京都中央区銀座6-6-7 ハイアット セントリック 銀座 東京
■料理長:   早坂心吾 (はやさかしんご)
■TEL:   予約/お問い合わせ 03-6837-1300 (受付時間 10:00 - 22:00)
■URL:     HP:https://namiki667.com/
■営業時間: 【Dining】Breakfast:7:00 - 11:00 (Buffet close 10:30)
Lunch:11:30 - 14:30 (L.O.14:00)/Dinner:18:00 - 22:00 (L.O.21:00)
【Bar & Lounge】11:00 - 24:00
■席数: 【Dining】100席/プライベートダイニングルーム:2室24席/テラス席:32席
【Bar & Lounge】カウンター 44席/ラウンジシーティング:22席/テラス席:12席


【Dining エリア】
ライブ感溢れるショーキッチン、大きなオーブンから立ち込める鼻腔をくすぐる芳醇な香り、そして東京都産の旬の食材をふんだんに取り入れた、自然の恵みあふれる温かみのある料理が、五感で愉しむ「食」へと誘います。
約40mの並木通り沿いのテラスでは、時間、季節ごとに刻々と変化する銀座の情景を臨めます。約86平方メートル のプライベートダイニングルーム(個室)やマルチファンクションエリアは小規模なイベントやパーティーにも最適。幅広い用途でご利用いただけます。大胆で開放的な吹き抜けに活版文字をモチーフにしたアートワークと、様々な人が行き交う銀座のように多種多様な素材を織り込んだインテリアが格別な空間を演出します。

【Bar & Lounge エリア】
3Fのエレベーターを降りるとすぐ目に飛び込んでくるのが、全長約7mのバーカウンターと、鮮やかな赤を基調とした絨毯が印象的な4Fへと渡る大階段。バーメニューにはカツサンド、和牛バーガー、季節のパフェ等、料理長 早坂のこだわりと感性が随所に見られるフードやデザートを多数ご用意。銀座6丁目にちなみ、日本の象徴的なボタニカルを使用したクラフトジン『六』をベースにしたシグネチャーカクテル、ハーブ、スパイスなどあらゆる素材を愉しむカクテルなど、バーテンダーの西村和也(にしむらかずや)による、独創的なカクテルを提供しています。午後5時から7時の間は『NAMIKI 5 to 7』ハッピーアワー。季節にあわせて6種のユニークで独創的なカクテルや、ビール、グラスワインを一律 ¥600で気軽にお楽しみいただけます。毎週木曜日と金曜日の夜は、都内のクラブやバーで活躍中のDJが登場。心地よいサウンドを、とっておきのカクテルと共に。

料理長 早坂心吾 プロフィール


早坂心吾(はやさかしんご)北海道 斜里町(知床)出身。フレンチ「ミクニプリヴェ」のオープニングスタッフとして就業開始。料理への技術と熱意を評価され、三國清三氏の地元 北海道 札幌に開業した「ミクニサッポロ」のオープニングメンバーに起用される。その後、パークハイアット 東京「ニューヨーク グリル & バー」のシェフドパルティ、アンダーズ 東京のメインダイニングでは副料理長を経て、ザ・リッツ・カールトン東京「タワーズ」の料理長として着任。2017年、ハイアット セントリック 銀座 東京の開業に伴い、料理長に就任。NAMIKI667を中心にホテル全体の飲食部門において、食材の追求からオーブン料理の可能性を追求し、ユニークな料理開発を行なっています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top