高橋 優がレギュラーMCを務めるロケ番組「ローカリズム」、次回ゲストはTAKUYA∞(UVERworld)!故郷・滋賀県を巡る模様を3/1に放送! - PR TIMES|NewsCafe

高橋 優がレギュラーMCを務めるロケ番組「ローカリズム」、次回ゲストはTAKUYA∞(UVERworld)!故郷・滋賀県を巡る模様を3/1に放送!







シンガーソングライターの高橋 優がゲストアーティストのゆかりの地を訪問し、思い出の場所を巡りながらゲストの知られざる素顔に迫るレギュラー番組「ローカリズム♪」。これまでにも、BRAHMAN のTOSHI-LOW(茨城県)、森山直太朗(東京都)、綾小路 翔(岩手県)、レキシ(福井県)など様々なゲストとともに全国を巡ってきた番組に、今回、普段あまりメディアに出ないことでも知られるUVERworldのTAKUYA∞が登場。自身もバンドのファンを公言し、「ゲストの名前を聞いた瞬間、声をあげた」という緊張気味の高橋 優とともに、TAKUYA∞の故郷である滋賀県を巡った。

雄大な琵琶湖を眺める公園で待ち合わせた二人。早速思い出の地を巡るかと思いきや、滋賀はいちごの生産が盛んなことを知ったスタッフと高橋が、「TAKUYA∞さんがいちごを狩っている姿が見たい」という理由により、まずは一同いちご狩りを体験。TAKUYA∞がいちごを狩る珍しい姿をカメラにおさえ、甘いいちごに舌鼓を打ったところで、本来の目的である“ゲストの素顔を紐解く”べく、TAKUYA∞がかつてバイトをしていたバーの店長が現在経営しているカフェを訪問。いろんなジャンルの音楽を教えてくれた兄貴的存在だという店長と、バイト時代や音楽をはじめた頃の思い出話に花を咲かせたあとは、二十数年ぶりに母校の中学校へ。ここで、TAKUYA∞が「生涯で唯一恩師と呼べる人」と言う担任の先生や、初めてバンドを組んだ友人と久しぶりの再会。隠れてギターを弾いていた思い出の場所や、先生や友人から明かされる中学時代の秘話、“少々”やんちゃだった頃の逸話に、終始照れ笑いのTAKUYA∞だった。

最後は、UVERworldとして初めてライブを行った地元のライブハウスへ。ここで生まれ、音楽を志し、20代の半ばまでを過ごした故郷を一日巡った今回の収録で、普段あまり明かされることのないTAKUYA∞の過去や素顔、想いに触れ、ファンの一人である高橋 優にとっても感慨深い一日になった。

こちらの番組の模様は、スペースシャワーTVにて 3/1(木)22:30~23:00(前半)、 3/15(木)22:00~22:30(後半)に放送。お見逃しなく。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
page top