「萩の月」が仙台銘菓になるきっかけの航空路線 JAL仙台=福岡線、TDA時代から40周年 1枚目の写真・画像 | NewsCafe

「萩の月」が仙台銘菓になるきっかけの航空路線 JAL仙台=福岡線、TDA時代から40周年 1枚目の写真・画像

「萩の月」が仙台銘菓になる大きなきっかけとなったJALの仙台=福岡線が、就航40周年を迎えました。かつて国内線ではお茶菓子が提供されており、「萩の月」は広く販売されるようになる前に、そのお茶菓子として形が作られています。現在の「萩の月」、国内線のお茶菓子が大…

車・乗り物 乗り物ニュース
「東亜国内航空」と書かれた、かつて仙台=福岡線で提供された「萩の月」パッケージ。右は現在、市販されているもの(2018年3月1日、恵 知仁撮影)。
「東亜国内航空」と書かれた、かつて仙台=福岡線で提供された「萩の月」パッケージ。右は現在、市販されているもの(2018年3月1日、恵 知仁撮影)。

特集

車・乗り物 アクセスランキング

  1. 
        「ICOCAポイント」はお得? 「昼間特割きっぷ」に代わるサービスも その特徴とは

    「ICOCAポイント」はお得? 「昼間特割きっぷ」に代わるサービスも その特徴とは

  2. 
        それでも「オスプレイ」が欲しいワケ すでにある大型輸送ヘリと併用したい陸自の思惑

    それでも「オスプレイ」が欲しいワケ すでにある大型輸送ヘリと併用したい陸自の思惑

  3. 
        りんかい線に新型車両 2022年度の導入目指す

    りんかい線に新型車両 2022年度の導入目指す

  4. 広がるラウンドアバウトに「教習所の指導員も未経験」という課題 特殊な通行方法どう周知

  5. ステルス機はなぜ見えないのか? 実は少し見えてる、レーダーをあざむく技術の基本

  6. 危険な「車検切れ」走行の実態 推定20万台前後 国交省も新装置で街頭検査を本格化

  7. 地方版図柄入りナンバー、10月1日交付開始 全国41地域に導入

アクセスランキングをもっと見る

page top