智頭急行の特急「スーパーはくと」に新型導入 2024年めど 年間63万人利用、京阪神~鳥取結ぶ 1枚目の写真・画像 | NewsCafe

智頭急行の特急「スーパーはくと」に新型導入 2024年めど 年間63万人利用、京阪神~鳥取結ぶ 1枚目の写真・画像

智頭急行の特急「スーパーはくと」に新型が導入される見込みです。現在使っている車両の導入から30年を迎える2024年をめどに、車両を更新していくといいます。年間63万人が利用 鳥取県の平井伸治知事は2018年2月28日(木)、県議会本会議において、智頭急行の中期経営計画…

車・乗り物 乗り物ニュース
京阪神地区と鳥取方面を結ぶ特急「スーパーはくと」(画像:photolibrary)。
京阪神地区と鳥取方面を結ぶ特急「スーパーはくと」(画像:photolibrary)。

特集

車・乗り物 アクセスランキング

  1. 
        「ICOCAポイント」はお得? 「昼間特割きっぷ」に代わるサービスも その特徴とは

    「ICOCAポイント」はお得? 「昼間特割きっぷ」に代わるサービスも その特徴とは

  2. 
        それでも「オスプレイ」が欲しいワケ すでにある大型輸送ヘリと併用したい陸自の思惑

    それでも「オスプレイ」が欲しいワケ すでにある大型輸送ヘリと併用したい陸自の思惑

  3. 
        広がるラウンドアバウトに「教習所の指導員も未経験」という課題 特殊な通行方法どう周知

    広がるラウンドアバウトに「教習所の指導員も未経験」という課題 特殊な通行方法どう周知

  4. ステルス機はなぜ見えないのか? 実は少し見えてる、レーダーをあざむく技術の基本

  5. 危険な「車検切れ」走行の実態 推定20万台前後 国交省も新装置で街頭検査を本格化

  6. 地方版図柄入りナンバー、10月1日交付開始 全国41地域に導入

  7. りんかい線に新型車両 2022年度の導入目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top