年始最初に会う人が「あれ? なんか良くなった?」今日イメチェンする3つのメイクポイント 1枚目の写真・画像 | NewsCafe

年始最初に会う人が「あれ? なんか良くなった?」今日イメチェンする3つのメイクポイント 1枚目の写真・画像

今年最初のお出かけでは、新しい年の始まりにふさわしく、みずみずしく晴れやかなメイクが気分です。久しぶりに顔を合わせた人から「あれ?なんか良くなった?」と思われれば、年始メイクは大成功。「年明け早々のメイクでは、少しだけイメチェンしたい!」とお考えな40代女性のみなさま、明けましておめでとうございます。時短美容家の並木まきです。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。さて、メイクにちょっとした変化を取り入れると、時短でもイメチェンが叶います。今回は、2018年のはじまりにふさわしく、年始最初に会う人からの「なんか良くなった?」を狙える時短イメチェンメイクのポイントをお話していきます。■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら1:今日だけはリップをきちんと丁寧に。色も大胆に変える大幅にメイクを変えなくても、口紅の色を変えるだけで、周囲からの印象はガラリと変化します。手軽にイメチェン効果を狙いたい場合には、色のテイストを大胆に変えるのが、手っ取り早い方法です。色そのものの濃さは同じレベルでも、レッド、オレンジ、ピンクなど色の系統を変えるだけで、周りに与えるイメージにはかなりの変化が生まれます。ちょうど、去年の秋からリアルトレンドになっていた深みのあるレッドは、そろそろ少しだけ見慣れてきた頃。40代女性が口紅でイメチェンを目指すなら、年始の晴れやかな装いにふさわしく、これまでより明るいカラーでツヤ感がある口紅を手にとってみて!明るめでツヤ感のあるカラーなら、肌の“くすみ”も上手に飛ばしてくれるはず。2:アイラインの描き方を敢えて昨日までと変えてみるアイラインは、描き方ひとつで、顔全体の印象をかなり変えられます。ですので、これまでより太くor細くしたり、目尻の長さを変えてみたりするだけで、新鮮なアイラインに。今年のはじめもまだナチュラルメイクブームは健在なので、40代女性の目元にお正月らしい凛とした美しさを加えるなら、去年よりもツヤのあるブラックで極細のラインを入れてみて。また、これまでペンシルを使っていたなら、今年からはリキッドやジェルにするなど、使用するアイテムを変えるだけでちょっとしたイメチェンにも。ペンシルだと少し控えめな表情、ジェルならみずみずしさ、リキッドなら攻めの目元を演出しやすので、今年の“なりたい顔”を意識しながら、使うアイテムをセレクトできます。同じメイクでも、使うアイテムが変わるだけで、まったく違う表情になるのを実感できるはず。3:まつ毛のビューラー角度、色、束感どれかを変えるまつ毛を少し変えるだけでも、パッと見の印象はかなり変わります。マツエク派な女性は、長さや毛質、デザインで変化を楽しめますし、マスカラ派の女性は、ブラックのマスカラで仕上げていたまつ毛をブラウンに変えると、やさしい雰囲気に。さらに、ビューラーでカールするときに、これまでよりもしっかりめにカールを入れると、まったく別の表情が生まれます。「目は口ほどに物を言う」ではありませんけれど、まつ毛の印象が変わるとメイク全体をイメチェンしたかのような新鮮さを味わえるため、時短でイメチェンを狙うなら外せないパーツです。余談ですが、長らくマツエクをお休みしていた私は、このお正月に向けて3Dエクステをして、1本0.07ミリの極細まつ毛でナチュラルなボリュームアップを図りました。新しい年を迎えてもまだ去年と同じメイクのまま過ごしていると、自分でも、ちょっと物足りなさを感じやすいもの。そして、メイクを全部変えるとなれば、自分のものにするまでそれなりに時間がかかりますよね。どこか1箇所のパーツメイクを変えるだけなら、時短でイメチェンが図れます。今年最初のお出かけでは、新しいパーツメイクで、周りからの「あれ?良くなった?」を狙ってみて。■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

ビックリ ニュース
年始最初に会う人が「あれ? なんか良くなった?」今日イメチェンする3つのメイクポイント
年始最初に会う人が「あれ? なんか良くなった?」今日イメチェンする3つのメイクポイント

ビックリ アクセスランキング

  1. 助けて! 滝のような鼻水を劇的に止める方法

    助けて! 滝のような鼻水を劇的に止める方法

  2. もしかしてロングスリーパー?自分の睡眠リズムを知ろう

    もしかしてロングスリーパー?自分の睡眠リズムを知ろう

  3. ストレスでのどが詰まる!? 「ヒステリー球」って知っている?

    ストレスでのどが詰まる!? 「ヒステリー球」って知っている?

  4. 空腹時の胃痛に要注意!十二指腸潰瘍や急性胃炎かも

  5. 周囲に睡眠中に唸る人がいたらストレスを気にしてあげて

  6. 知らなかった… 子宮筋腫・子宮腺筋症について

  7. 人工知能による肩モミが魅力!マッサージチェア「ルピナスショルダー」の実力は?

  8. コールマン、スリーピングバッグやコットなどスリーピングアイテム発売

  9. いて座の11月運勢 11月22日~12月21日生まれ

  10. 血管が老けると体も老ける! 毛細血管の老化を防ぐTie2(タイツー)とは

アクセスランキングをもっと見る

page top