【画像】生きがいは必要…「老いらくの恋、大いにアリ」約7割 (1/1)| NewsCafe

生きがいは必要…「老いらくの恋、大いにアリ」約7割 1枚目の写真・画像

恋愛 ニュース

「老いらくの恋」という言葉は、歌人・川田順が「墓場に近き老いらくの、恋は怖るる何ものもなし」と詠んだことから生まれた。昭和19年、川田は、京都大学経済学部教授・中川与之助夫人である歌人・鈴鹿俊子と出会い恋をする。川田は妻を亡くした63歳、一方の俊子は3人
「老いらくの恋」という言葉は、歌人・川田順が「墓場に近き老いらくの、恋は怖るる何ものもなし」と詠んだことから生まれた。昭和19年、川田は、京都大学経済学部教授・中川与之助夫人である歌人・鈴鹿俊子と出会い恋をする。川田は妻を亡くした63歳、一方の俊子は3人

恋愛 アクセスランキング

  1. すぐダメ男に引っかかる!男を見る目がない「ラッコ女子」の特徴5つ

    すぐダメ男に引っかかる!男を見る目がない「ラッコ女子」の特徴5つ

  2. さぁ、お尻を突き出してもっと気持ち良くなれる「立ちバックのコツ」4選

    さぁ、お尻を突き出してもっと気持ち良くなれる「立ちバックのコツ」4選

  3. クラブママ伝授!あなたが「まあまあいい女」なのにモテない4つの理由

    クラブママ伝授!あなたが「まあまあいい女」なのにモテない4つの理由

  4. ”外出禁止”にするよ…!?彼氏が「彼女に人前で絶対してほしくない行動」とは

  5. なんて素敵な子なんだ…!男がオチる「マル秘おうちデート術」4選

  6. こんな子と一緒に歩きたい…男ウケ抜群な大人カワイイ「冬のデート服」4選

  7. その笑顔がもっと見たいから…男が「愛され彼女」だけに見せる愛情表現とは?

  8. 顔を鏡で見てこいや…!男が「勘違いブスだな…」とドン引きする4つの瞬間

  9. さりげない仕草にムラッ…男の「性欲をそそるオンナ」の特徴4つ

  10. そんな激しくされたら中に出しちゃうよ…オトコが悦ぶ「騎乗位のコツ」4選

アクセスランキングをもっと見る

page top