柴咲コウ、日本映画が海外で評価されていることに嬉しさ「伝わってきたのかな」 | NewsCafe

柴咲コウ、日本映画が海外で評価されていることに嬉しさ「伝わってきたのかな」

芸能 E-TALENTBANK
柴咲コウ、日本映画が海外で評価されていることに嬉しさ「伝わってきたのかな」

6月17日放送の日本テレビ系『DayDay.』に、柴咲コウがVTR出演。日本映画に対する海外の評価への思いを語った。

【関連】柴咲コウ、福山雅治との深い“信頼関係”明かす「やっぱり包容力が素晴らしい方」

今回VTRには、全編フランスロケで撮影された、現在公開中の映画『蛇の道』に出演する柴咲らが登場。インタビューの中で、海外から評価される日本映画について、柴咲は、「例えば日本の喋り方ってあんまり(体が)動かなかったりするじゃないですか?」と切り出した。

続けて、「もう本当にここ(口)だけで表現できる。エモーションとして出すわけじゃないけど、“あ、怒ってるな、この人”とか。見てる人に想起させるようなお芝居が多いのかな?と思うんですけど」「そういったものが伝わってきたのかなっていうのは嬉しいかなと思いますね」と語っていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top