ファーストサマーウイカ、年下男性を恋愛対象として見づらい理由とは?「キュンとしたり…」 | NewsCafe

ファーストサマーウイカ、年下男性を恋愛対象として見づらい理由とは?「キュンとしたり…」

芸能 E-TALENTBANK
ファーストサマーウイカ、年下男性を恋愛対象として見づらい理由とは?「キュンとしたり…」

5月22日、日本テレビ系『上田と女が吠える夜』にファーストサマーウイカが出演。年下男性との恋愛について話す場面があった。

【関連】ファーストサマーウイカ、大河ドラマへの出演決定が人生の“伏線回収”に「4年間で芸能界を駆け登って…」

今回番組では、“生まれ順にまつわるあるある”について出演者らでトーク。この中で、“長女”のウイカは「できないことをやってあげるっていうのを当たり前で育ってきたんで。マネージャーさんが大体年下になってくるわけですよ」「タクシー一緒に乗った時に、行き先が『えぇ〜っと、あの〜』とかなったら『そのまままっすぐ行って、環七のあそこで〜』っていうのをやっちゃう。姉モードが出てしまう」「そろそろ姉ハラスメントって言われるかもしれない」と言い、笑いを誘った。

その後、ウイカは「さっきの姉モードになっちゃうに近いんですけど、5歳下の弟がいるんで、年下の男の子に恋愛感情が芽生えたことがないです」と明かし、「だから弟として見て、仲良くなることは容易いんですけど、キュンとしたりとか恋に落ちるみたいなことがないままでしたね」とコメント。

そして、「せいぜい1個2個やったらまだいけるんですけど、(弟と)近くなってきたり、それより下は全く見れないですね」と話していた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top