交際半年の彼<報・連・相は絶対>束縛に耐えられず悩みを打ち明けた結果!? | NewsCafe

交際半年の彼<報・連・相は絶対>束縛に耐えられず悩みを打ち明けた結果!?

恋愛 恋愛jp
交際半年の彼<報・連・相は絶対>束縛に耐えられず悩みを打ち明けた結果!?
友人との外出についてパートナーとトラブルになったことはありませんか?
中には、何をするにも報告をしてほしいパートナーに悩んだという方も……。

今回のMOREDOORでは、交際半年になるEさんにインタビューを実施。
Eさんが友人関係について束縛してくるパートナーに悩んだエピソードと、夫婦関係の専門家カップルセラピストからの意見をご紹介します。
※当事者の声はさまざまです。あくまで一例として、考えるキッカケになれば幸いです。

Eさんの悩みとは?



カップルセラピストからの言葉





お互いのズレを埋める


何でも報告してほしい彼に束縛されているようで、息苦しさを感じていたEさん。
自分の気持ちを話し、何でも把握されることが苦痛だとパートナーに伝えました。

福田さんのお話の中にもあったように、長く付き合っていくことを考えて、価値観のズレをひとつずつ埋めていくことで解決への第一歩になることもあるでしょう。

みなさんは、この記事を読んでどのように感じましたか?


監修・コメント:福田 凌(ふくだ りょう)
臨床心理士・公認心理師、COBEYAセラピスト、日本ブリーフセラピー協会京都支部講師。
2017年龍谷大学大学院修了。日本ブリーフセラピー協会第12回学術会議特別企画「ブリーフセラピストNo.1選手権 B-1グランプリ」優勝。
家族療法・短期療法(ブリーフセラピー)を専門とし、これまで病院や教育現場などにおいて家族間の様々な課題解決をサポート。



(MOREDOOR編集部)

【他のお悩み>>】誕生日の祝ってくれるパートナー。金銭感覚がズレていて…→まさかの言葉が!?
2年間1度も彼と喧嘩してないけど…→彼女『きっと帰ってこない』実は限界が近づいていた…?
結婚して2年。『気軽に子作り』しようとする夫。“子どもを作ることへの不安”をぶつけたら…?
《恋愛.jp》

特集

page top