ソン・ジュンギ最新ドラマ「財閥家の末息子」、ATEEZジョンホらのOSTが配信開始 | NewsCafe

ソン・ジュンギ最新ドラマ「財閥家の末息子」、ATEEZジョンホらのOSTが配信開始

芸能 シネマカフェ/韓流・華流/スクープ
「財閥家の末息子」オリジナル・サウンドトラック Part.1/ジョンホ(ATEEZ) (C)2022 B.O.D Entertainment (P)2022 Danal Entertainment
  • 「財閥家の末息子」オリジナル・サウンドトラック Part.1/ジョンホ(ATEEZ) (C)2022 B.O.D Entertainment (P)2022 Danal Entertainment
  • 「財閥家の末息子」オリジナル・サウンドトラック Part.2/シン・ヨンジェ (C)2022 B.O.D Entertainment (P)2022 Danal Entertainment
  • 「財閥家の末息子」オリジナル・サウンドトラック Part3/ソ・ダヒョン(tripleS) (C)2022 B.O.D Entertainment (P)2022 Danal Entertainment
  • 「財閥家の末息子」オリジナル・サウンドトラック Part.4/ムンスア(Billlie) (C)2022 B.O.D Entertainment (P)2022 Danal Entertainment
  • 「財閥家の末息子」オリジナル・サウンドトラック Part.5/キム・ウジン (C)2022 B.O.D Entertainment (P)2022 Danal Entertainment
日本放送・配信が待たれるソン・ジュンギ主演の最新ドラマ「財閥家の末息子」のOST Part.1~5が、1月25日より日本国内配信サイトでダウンロード、ストリーミング配信開始された。

「太陽の末裔 Under the Sun」「ヴィンチェンツォ」など、韓国のみならず世界的なヒット作に立て続けに出演するソン・ジュンギの最新作として、放映前から注目を集めていた「財閥家の末息子」。

韓国で2022年11月~12月末に放送された本作の物語は、財閥総帥一家のリスク管理を行う秘書のユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)が財閥家の末息子チン・ドジュンに生まれ変わり、2度目の人生を生きるファンタジードラマ。

初回放送から好調なスタートを切り、痛快なストーリー展開とソン・ジュンギやイ・ソンミンらキャストの好演により毎話自己最高視聴率を更新。12月25日に迎えた最終回は瞬間最高視聴率30.1%を記録した。現在のところ日本未放送、未配信で、日本のファンが情報解禁を待ちわびているところだ。

そのドラマのオリジナルサウンドトラック(OST)のPart.1~5が、国内配信サイトで配信スタート。その歌唱アーティストも豪華な面々が集結している。

「ATEEZ」の圧倒的メインボーカル・ジョンホや、ソ・ダヒョン(tripleS)、ムンスア(Billlie)らアイドルグループのメンバーがそのボーカルの魅力と実力を発揮しているほか、ソロ歌手として活躍を続けるキム・ウジン、「信義」「シークレット・ガーデン」をはじめとした数多くのOSTに参加しているシン・ヨンジェ(4MEN)が参加。

2月1日にはPart6、7の楽曲でポール・キム、「4MEN」の歌唱の楽曲も配信予定となっている。

「財閥家の末息子」オリジナル・サウンドトラック Part1~5は各種配信サイトにて配信中。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top