<どうする家康 第2話>松平元康、織田信長軍に包囲され絶体絶命のピンチ | NewsCafe

<どうする家康 第2話>松平元康、織田信長軍に包囲され絶体絶命のピンチ

社会 ニュース
岡田准一「どうする家康」第2話(C)NHK
【モデルプレス=2023/01/15】嵐の松本潤が主演を務めるNHK大河ドラマ「どうする家康」(総合テレビ、毎週日曜午後8時~/BSプレミアム・BS4K、毎週日曜午後6時~)の第2話が、15日放送される。

【写真】「花男」F4集結!松本潤・小栗旬・阿部力、松田翔太の結婚祝福でファン興奮

◆松本潤主演「どうする家康」

今作は、希代のストーリーテラー・古沢良太氏が新たな視点で、誰もが知る歴史上の有名人・徳川家康の生涯を描いた、スピード感あふれる波乱万丈のエンターテインメント作品。

国を失い、父を亡くし、母と離れ、心に傷を抱えた孤独な少年・竹千代(のちの家康)が、三河武士の熱意に動かされ、織田信長、武田信玄という化け物が割拠する 乱世に飛び込む。後ろ盾もなく、豊かな国土もなく、 あるのは個性派ぞろいの家臣団だけ。豊臣秀吉、真田昌幸、石田三成と次々と現れる強者たちと対峙し、死ぬか生きるか大ピンチをいくつも乗り越えていく。

松本が家康役を演じるほか、信長役に岡田准一、家康の妻である瀬名(築山殿)役に有村架純、秀吉役にムロツヨシ、信玄役に阿部寛ら豪華キャストが出演する。

◆「どうする家康」第2話あらすじ

織田軍に包囲され、絶体絶命の松平元康(松本潤)。だが、なぜか織田信長(岡田准一)は兵を引く。元康は慌てて大高城を飛び出し、瀬名(有村架純)を残す駿府に帰ろうとするが、家臣団は故郷の三河に戻りたいと猛反対。

元康は渋々三河へ向かうが、敵の罠にはまり、 重臣の鳥居忠吉(イッセー尾形)が大けがを負うなど松平軍は壊滅状態に。

何とか岡崎の大樹寺に逃げ込んだが…。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top