ひろゆき、芸人プロデュースで涙の展開?菜々緒&鈴木伸之らも感銘受ける | NewsCafe

ひろゆき、芸人プロデュースで涙の展開?菜々緒&鈴木伸之らも感銘受ける

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
(左から)森田哲矢、菜々緒、鈴木伸之、松村沙友理 (C)フジテレビ
【モデルプレス=2023/01/04】女優の菜々緒、俳優の鈴木伸之らが、5日放送の天才ヒットメーカー×崖っぷち芸人によるヒューマンドキュメンタリー番組『カチヘン』(フジテレビ系/11時45分~13時25分)に出演。ひろゆきらヒットメーカーが崖っぷち芸人のカチヘンを目指し、プロデュースしていく様子を見届ける。

【写真】山崎賢人&菜々緒、コスプレ姿に反響殺到

◆ヒットメーカー&崖っぷち芸人、マッチングオーディション開催

同番組は、さまざまな物を“カチヘン”(=価値を変える)して爆発的ヒットを生み出しているヒットメーカーたちが、崖っぷち芸人とマッチングオーディションを開催。そして総勢150人の中から組みたいと思った芸人とコンビを結成し、お笑い以外の才能を見つけ出しカチヘンしていくというもの。

◆ひろゆきらヒットメーカーたちが崖っぷち芸人の人生変える?

カチヘン期間は1ヶ月。日本を代表するヒットメーカーには、日本人初のカンヌ国際広告祭グランプリを受賞したCMディレクター・なかじましんや氏、タワーレコードのキャッチコピー「NO MUSIC,NO LIFE.」を生み出したクリエイティブディレクター・箭内道彦氏、ヒットゲーム『ぷよぷよ』を開発した天才ゲームヒットメーカー・米光一成氏、年商1000億円、45都道府県に展開しているアパホテル株式会社取締役社長・元谷芙美子氏、匿名掲示板2ちゃんねる・ニコニコ動画の創設者・ひろゆきといった、そうそうたる面々が参戦。ヒットメーカーたちによるカチヘンで、果たして崖っぷち芸人の人生は変わるのか?

◆ひろゆき、コンビ組んだ芸人と涙の展開?

5人のヒットメーカーと150人にも及ぶ芸人たちがマッチングオーディションを開催。ヒットメーカーとコンビを組むために、芸人たちは人生をかけたアピールを繰り広げるが、彼らにヒットメーカーたちは独自の目線で芸人たちへ質問を投げかける。緊張感MAXの中でどんなマッチングが成立するのか?

コンビを組んだ芸人は1ヶ月でカチヘンを目指すため、すぐさまヒットメーカーの指示に従い動き出す。ひろゆきとコンビを組んだ芸人はなぜか山へ向かい、驚きの“カチヘンメソッド”で最後は涙の展開に?箭内氏は“短所を伸ばす”という奇抜なメソッドで芸人をカチヘンしていく。それとは反対に、米光氏は“長所を伸ばす”というメソッドで、芸人を行列ができるほどの“とあるプロ”へとカチヘン。なかじま氏は自身のCM制作のメソッドいかし、元谷氏は芸人をアパホテルへ呼び出しある修行を敢行する。

◆菜々緒&鈴木伸之、“カチヘン”見届ける

菜々緒は「これは特番じゃなくレギュラー化してやるべきだなと思いました!ヒットメーカーのメソッドはいろんな発見がありましたし、心に響いたり学びになったりするので、視聴者の皆さんも自分に通じることがあると思います。マッチングした後に“これどうなるんだろ”と本気で気になって最後まで見たくなる本当に本当にいい企画だと思います」とコメント。「ヒットメーカーで一番気になったのは米光さん。長所を生かして伸ばすパターンはなるほどなと思いました」と感銘を受けたと明かした。

鈴木は「芸人の皆さんが本気で人生をかけてマッチングオーディションに臨んでいて、赤裸々に自分の弱い部分を語ったり…、その中から色んな観点でマッチングが成立していって、全組にいろんなメソッドや物語があってすごく面白かったです」と回顧。「特に箭内さんのカチヘンメソッドが自分にもあてはまっていて、メソッドの中にも愛情があって本当によかったです」とコメントした。

◆森田哲矢&松村沙友理、番組をアピール

森田は「ヒットメーカーの方々が本気で売れない芸人を変えたいというのが伝わってきました!気付かされることを言っていたのは箭内道彦さん。ただただ面白かったのはアパ社長(元谷芙美子)。とにかく放送を見て楽しんでほしいです」とアピール。

松村は「今回カチヘンしたのは芸人さんでしたけど、世の中には他にもうまくいかなくて困っている人はいると思いますし、そんな人たちにとっても、私自身にとっても勉強になる番組でした。私自身もアシスタントの仕事もできるように、カチヘンしてもらいたいなと思いました」と振り返った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top