鈴木伸之・菜々緒・竜星涼ら、出演作の主題歌クイズ正解なるか?フジ冬ドラマ俳優陣白熱の戦い | NewsCafe

鈴木伸之・菜々緒・竜星涼ら、出演作の主題歌クイズ正解なるか?フジ冬ドラマ俳優陣白熱の戦い

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
(前列左から)菜々緒、鈴木伸之(後列左から)勝地涼、あばれる君 (C)フジテレビ
【モデルプレス=2023/01/04】俳優の鈴木伸之、竜星涼、女優の菜々緒らが5日放送のフジテレビ系『クイズ!ドレミファドン2023冬ドラマ&新番組の豪華出演者が激突!新春3時間SP』(19時~)に出演。白熱のバトルを繰り広げる。

【写真】菜々緒、ドレス姿で“菜々緒ポーズ”の神対応

◆竜星涼・鈴木伸之・安達祐実・菜々緒ら登場

『クイズ!ドレミファドン』は、世代を問わず家族全員が楽しめる内容で、40年以上にわたって国民に愛され続ける音楽クイズバラエティー。今回は、この冬フジテレビ系で放送される話題のドラマに出演する豪華俳優陣と、新番組の出演者が一堂に会し、さまざまな音楽クイズに挑戦する3時間スペシャルをお届けする。

“Mr.ドレミファドン”こと中山秀征の司会のもと、水10ドラマ『スタンドUPスタート』(18日スタート/毎週水曜22時)、木10ドラマ『忍者に結婚は難しい』(5日スタート/毎週木曜22時)、土ドラ『三千円の使いかた』(7日スタート/毎週土曜23時40分)、『ぽかぽか』(9日スタート/毎週月曜~金曜11時45分)のキャスト陣が、それぞれ“助っ人”を引き連れて登場。さらに、原口あきまさ、ホリ、ミラクルひかる、JPが“モノマネチーム”として参戦し、全5組によるチーム対抗戦を行う。

水10『スタンドUPスタート』チームは、竜星、安達祐実、鈴木浩介に助っ人の大家志津香を加えて戦う。木10『忍者に結婚は難しい』チームは、菜々緒、鈴木、勝地涼にあばれる君が助っ人として参加。土ドラ『三千円の使いかた』チームは、葵わかな、山崎紘菜、中尾ミエに助っ人の中岡創一(ロッチ)という顔ぶれ。『ぽかぽか』チームはハライチ、渡邊渚フジテレビアナウンサーに馬瓜エブリンが助っ人で登場し、戦いを盛り上げる。そしてMC席では、2度目の登場となる池田美優と伊藤利尋アナウンサーが中山のアシスタントとして進行を務める。

◆北川景子&山田裕貴、懐かしの思い出や映像のクイズに挑戦

今回は定番の『イントロクイズ』が盛りだくさん。“ドラマ”や“アニメ”、“ディズニー映画”、“バンド”や“アイドル”など、さまざまなジャンルから出題される『テーマイントロ』を実施し、名シーンのお宝映像も満載だ。俳優陣は、自身が出演した作品の主題歌が流れるとハッとした表情でボタンを連打するが、正解することはできるのか?

懐かしの思い出や映像とともに究極の2択クイズに挑戦する『アーカイブ映像クイズ』では、月9ドラマ『女神(テミス)の教室~リーガル青春白書~』(9日スタート/毎週月曜21時)から北川景子と山田裕貴が登場。2人の思い出の年のヒットソングに関連する2択クイズを出題する。スタジオでは各チームからカメラに抜かれた1人がクイズの回答者となり、ポイント獲得を目指す。いつ自分が回答者になるか分からないドキドキ感から、出演者たちは真剣な表情を見せる。

また、和太鼓グループ彩-sai-による新春にふさわしい迫力満点の和太鼓生演奏も。和楽器で5曲のメドレーを披露し、その演奏された曲に関するクイズを出題。チームごとに相談が可能なため、各チーム話し合いながら答えを導き出していく。目の前で繰り広げられる臨場感あふれる演奏に、出演者たちは思わず聞き惚れてしまう。

そしてクライマックスは、“お手付きはマイナス10点”というルールの『ウルトライントロクイズ』と“お手付きはマイナス20点”の『超ウルトライントロクイズ』。各チームが抜きつ抜かれつの接戦を繰り広げ、最後の最後まで勝敗の行方が分からない白熱の戦いが展開される。(modelpress編集部)

◆中山秀征コメント

― 収録を終えての感想を教えてください。

中山:これだけイントロクイズが目白押しな番組は他にないと思います。今回はかなりハイレベルな戦いになりました。それぞれのチームに各ジャンルの得意な方がいらっしゃって、得意分野で得点を加算していたので、そこが今回の見どころです。

― 今回の注目ポイントは?

中山:『ぽかぽか』チームは、岩井がすごかったです(笑)。同じ『ぽかぽか』チームで居ながらも岩井に勝ちたいメンバーもいて、岩井の底力を見せつけられました。岩井VS全員みたいなシーンも出てくるので、ここは要チェックです(笑)。水10チームは静かに得点を稼いでいましたね。ここ一番という場面で鈴木浩介さんがいい仕事をなさっていて、(安達)祐実ちゃんや竜星くんもいて幅広い世代の曲に強かったです。木10チームは菜々緒ちゃんがご自身の出ていた作品の曲は絶対に答えたいという思いが強くて。勝地くんも大好きなジャニーズの問題を絶対に落としたくないと言って活躍されていました。鈴木くんも結構攻めていて、バランスが取れたチームだったのではないかと思います。土ドラチームは葵わかなちゃんと(山崎)紘菜ちゃんがとにかく勢いがあってすごかったです。全ジャンルの問題にバランスよく対応できていて。(中尾)ミエさんも大事なところで2人を支えていて、良かったのではないかと思います。モノマネチームは思う存分、出せるネタは全部出し切ったのではないかな(笑)。今回このモノマネチームが台風の目になっていて、最後まで目が離せないチームです。

― 池田美優さんとの久しぶりの共演はいかがでしたか?

中山:もともと大人っぽいみちょぱですが、新婚さんということもあり、より一層輝きを増していました。本当に相変わらず落ち着いていて、年下ですがしっかりされているので頼もしい存在です。

― 最後に、視聴者のみなさんへ向けてメッセージをお願いします。

中山:お正月に家族そろって楽しめる番組になっています。世代を超えてみんなが楽しめる内容ですので、ぜひテレビの前でイントロクイズを楽しんでいただけたらうれしいです。

【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top