SixTONESジェシー、KinKi Kids堂本剛へ取った“突然の行動”にTOKIO衝撃 | NewsCafe

SixTONESジェシー、KinKi Kids堂本剛へ取った“突然の行動”にTOKIO衝撃

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
(後列左から)松岡昌宏、城島茂、近藤春菜、箕輪はるか、国分太一(前列左から)森本慎太郎、ジェシー、堂本剛、堂本光一、田中樹、松村北斗、高地優吾 (C)フジテレビ
【モデルプレス=2023/01/04】SixTONESが、4日放送のフジテレビ系バラエティー番組『TOKIOカケル2023 超豪華!新春SP』(22時~23時34分)に出演。ジェシーがKinKi Kidsの堂本剛に突然連絡したことを明かす。

【写真】SixTONES、Snow Manら62人のサプライズライブにファン熱狂

◆SixTONES「TOKIOカケル」登場

TOKIOのメンバーと一流ゲストが「友情を育んでいく」をコンセプトに、“お友達”だからこそ聞ける、話せる、力の抜けたぶっちゃけトークや、オリジナル企画を展開していくバラエティー番組『TOKIOカケル』。今年の新春SPでは、小栗旬、KinKi Kids、SixTONESと豪華ゲストが続々登場。今回は、それぞれのゲストの最後に次のゲストが参加し、クロストークをしていくという、『TOKIOカケル』でしか見ることができない、貴重なコラボレーションも見どころとなっている。

2組目のゲストKinKi Kidsが、デビュー25周年の歴史と、TOKIOとの思い出を振り返ろうというテーマで、当時の貴重な映像を交えながら懐かしい話で盛り上がった一方で、TOKIO3人が株式会社TOKIOを立ち上げたとき、KinKi Kidsのふたりはどう思ったのか、また、V6のラストコンサートの舞台裏、ジャニーズ事務所のメンバーへの思いなど、深い話も飛び出したりする中、3組目のゲストSixTONESが登場する。

◆KinKi KidsとSixTONESの関係性

KinKi KidsとSixTONESがグループで顔を合わせるのは初めてということだが、ジェシーは以前、全く交流がない中で、突然、剛に「デートしたい!」と個人的に連絡をしたという。この行動にTOKIOの3人は驚いたものの、先輩後輩の交流の場をもっと増やしていきたいと、3グループの意見が1つになる場面も見られた。

そして、堂本光一は、田中樹が出演するミュージカル『DREAM BOYS』に演出として関わっていたことがきっかけで繋がっていることを明かした。

◆SixTONESからTOKIOへ“逆質問”

普段であれば、TOKIOからゲストへどんどん質問を投げかけ、トークが進んでいくのがこの番組なのだが、今回はSixTONESが先輩であるTOKIOから学びを得たいということで、“答えてTOKIO!”と題し、SixTONESのメンバーがそれぞれガチンコで考えてきた質問をTOKIOにぶつけていく。MCや司会進行の経験が多い田中がこの場を仕切り、さまざまな場数を踏んできたTOKIOの意見を引き出していく。しかし、田中ならではの「司会の裁き方を教えて」という質問に対し、TOKIOから思わぬ返しが…。約1時間半の拡大版でお送りする『TOKIOカケル2023 超豪華!新春SP』に注目だ。

さらに、翌週11日の放送では、小栗とKinKi Kidsの未公開トークや、TOKIOとSixTONESのギリギリトークなど延長戦SPを予定している。(modelpress編集部)

◆堂本剛(KinKi Kids)コメント

― SixTONESとの共演について

剛:SixTONESはジェシーを筆頭に、いろいろ絡ませてもらってますけど、彼らなりの彼らにしか描けない未来があると思うので、そこに確実に歩いて行ってほしいし、僕らには到底たどり着けない未来に彼らにはたどり着いてほしいなって思いましたね!なんかTOKIOのみなさんは、僕らにとって仲間であるようで、お兄さんみたいなところがありますが、SixTONESは弟を見ているような感じというところで、僕らも年齢を重ねてきたので、下の世代が増えてきますので、そういった人たちにお兄ちゃんがんばってるなって思ってもらえるようにもっと磨いていかないといけないなと思ったのと同時に、みなさんにもみなさんにしか描けないすばらしい未来に向かっていってほしいなって、なんだか妙な気持ちになりました!

◆堂本光一(KinKi Kids)コメント

― SixTONESとの共演について

光一:もっと話したいくらいでしたが、時間も限られていたので…。TOKIO、KinKi Kids、SixTONESと、3グループ集まったから、ハリセンボンも“ここにいていいんでしょうか?”状態になっていましたね(笑)。

◆ジェシー(SixTONES)コメント

― 収録の感想
ジェシー:楽しく出演させていただきました。久々のグループでのバラエティーだったので、こういった時間がまた少しでも増えたら嬉しいなと思います!

― TOKIO、KinKi Kidsとの共演について

ジェシー:夢みたいでしたね!こんなところに呼んで頂いたんだって。光栄です!

◆田中樹(SixTONES)コメント

― 収録の感想

田中:僕は、ずっとTOKIO兄さんがあこがれの先輩だと言っていたので、新年から初めてグループとしてごあいさつさせて頂いて、お話しさせて頂いて、兄貴たちのエネルギーを頂いた感じがしました!“答えてTOKIO”のコーナーでは、本当に聞きたいことを聞かせてもらえて、アンサーをもらえて嬉しかったです!

― TOKIO、KinKi Kidsとの共演について

田中:あの中に混ざらせて頂けたなんて、本当に恐縮です!

◆高地優吾(SixTONES/※「高」は正式には「はしごだか」)コメント

― 収録の感想

高地:TVで見たままのやさしいTOKIOさんだったなっていう印象と、すごくラフな空気を作っていただいて、僕らメンバーがしゃべりやすい空間を作っていただいて、本当に改めて偉大だなって感じた時間でした。とても楽しい収録でした!

― TOKIO、KinKi Kidsとの共演について

高地:僕たちの出番の前のKinKi Kidsさんの時から、懐かしい映像や、ジャニーズ特有のお話しだったり、ジャニーズの中の先輩後輩が絡める場って少ないよねっていう話だったりとかがあって、こういう機会をまたTOKIO兄さんを筆頭にやって頂きたいなって思いました!

◆松村北斗(SixTONES)コメント

― 収録の感想

松村:もともとTOKIOさんって後輩のみんなに愛情が強い方々って聞いていたし、もちろん面白いことも知っていたし、僕としてはグループで仕切ってくれる(田中)樹もいて、ものすごい安心感の中でリラックスして楽しめました!

― TOKIO、KinKi Kidsとの共演について

松村:こうやって揃うと、脈々と繋がっている伝統のにおいとかも感じて、改めて自分たちもジャニーズ事務所にいるんだって認識できて嬉しかったです!

◆森本慎太郎(SixTONES)コメント

― 収録の感想

森本:“答えてTOKIO”のコーナーでは、なんて答えてくれるんだろうっていうドキドキ感もあったんですが、僕らのことを緊張させないような空気感を作って下さっていたので、すごく居心地が良かったですね。今回、僕らは5人での出演となったのですが、TOKIOのみなさんが“今度は6人で来い”って言って下さったんで、その約束がありますし、次回は6人で、キャラ濃いのもまだ残っていますので(笑)、改めてお伺いします!

― TOKIO、KinKi Kidsとの共演について

森本:(グループで)お仕事をご一緒する機会が今までなかったからこそ、グループとしてごあいさつできたのは嬉しかったですね!

◆城島茂(TOKIO)コメント

― SixTONES収録回について

城島:今回は残念ながら1人いなかったけど、それぞれのカラーがあってよかった。次回こそはみんな揃って遊びに来てほしいですね!

― SPの見どころ

城島:年明け最初の『TOKIOカケル』、本当に色んな方が本音でしゃべって下さっているので、ぜひご覧下さい!

◆国分太一(TOKIO)コメント

― SixTONES収録回について

国分:みんなそれぞれ実力もあっていいよね!

― SPの見どころ

国分:ハリセンボンですね(笑)!年明け1月4日の、まだのんびりとした雰囲気にちょうどいいのかなと。この空気感をぜひみなさんにも味わってほしいです!

◆松岡昌宏(TOKIO)コメント

― SixTONES収録回について

松岡:楽しかった!みんながみんなフレッシュさを持っているのと同時に、ちゃんと実力もあってね!

― SPの見どころ

松岡:これからは、城島とジェシーの新しい“JJコンビ”で(笑)!うちの城島さんに新しい相方が見つかったなんて、こんな素晴らしい回はない(笑)!


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top