YouTube年内引退発表のレペゼンフォックスを直撃 来年の活動内容は?拠点はどこ?<インタビュー前編> | NewsCafe

YouTube年内引退発表のレペゼンフォックスを直撃 来年の活動内容は?拠点はどこ?<インタビュー前編>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show3
Repezen Foxx/(左から)DJ銀太、DJ社長、DJ脇、DJまる(C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/12/29】年内でYouTuberを引退することを発表しているグループYouTuberでアーティスト集団のRepezen Foxx(レペゼン フォックス)が16日に1st写真集『大炎上 レペゼンフォックス 1stArtistBOOK』(宝島社)を発売。モデルプレスでは、20日に行われたお渡し会の前にインタビューを実施し、DJ社長、DJ銀太、DJ脇、DJまる(DJふぉいは体調不良のため欠席)に引退の真意や、来年からの活動内容について明かしてもらった。<前編>

【写真】DJ社長、海外進出失敗・活動中止宣言 これからのアクションを視聴者にメッセージ


同グループはYouTubeチャンネル登録者396万人(12月29日時点)を突破したほか、アーティストとしてリリースした楽曲「XOXO」はTikTok上でバズり、ミュージックビデオの再生回数は1000万回をゆうに超えるほど。常に革新的な挑戦を止めない彼らだが、16日には年内をもってYouTuberを引退すると表明。そしてその翌17日には自身の主催する「炎上万博」でYouTuberのヒカルと今後同盟を組むことも発表した。そんな話題に事欠かない彼らに、最近のあらゆることについて深掘りした。

◆Repezen Foxx「大炎上」エピソード告白

― タイトル「大炎上」にちなんで、これまでで記憶に残っている“大炎上エピソード”を教えてください。

DJ社長:代表的なのは2019年のパワハラ・ヤラセ大炎上事件。予定されていたドーム公演が吹き飛びました!

DJ脇:2DAYS吹っ飛んだもんな~。

◆レペゼンフォックス、YouTube引退の真意は?

― 年内でのYouTube引退を発表しましたが、引退を控える現在はどのような心境ですか?

DJ社長:実は2年前からYouTubeをやめる決意はしていて、2020年に開催したドーム公演(福岡PayPayドーム)のときに「やめます。海外行きます」と言っているんです。海外に向けてYouTubeを始めていろいろと試行錯誤していたんですが、思った結果が出せずに徐々に視聴者が離れていったので「このままじゃ良くない」と一度日本に戻って来ました。ここ半年ぐらいで頑張ってまたYouTubeを盛り上げることができたので、またそれをやめて海外に行って挑戦しようと思っている次第です。

― アーティストに専念しようと決断した理由を教えてください。

DJ社長:YouTuberを一本でやっている方だったら登録者数や再生数を意識して盛り上げていくことが大事なところだと思うんですけど、今僕らは海外進出を目標としている手前、そこに集中できないんです。日本でドーム公演をやりたいと思っていたときは、それを叶えるためにYouTubeを盛り上げることは目標として一致していました。ただ、今海外で売れたいというのと、日本でYouTubeの再生数を追うことは繋がっていなくて別になるんです。となると再生数は必ず全盛期より落ちてくるわけで、それで「落ちている」と思われるのもかなりイメージとして良くない。でもアーティストとして結果を出せば、むしろ「上がっている」という見え方になると思うので、YouTubeをやめるというよりはアーティストに専念して、海外で結果を出していきたいと思っています。

― 具体的にはどのようなことを行っていく予定ですか?

DJ脇:一番は曲のコラボです。

DJ社長:2022年は銀太さんがタイのアーティストとのコラボをバンバン決めていただいてね。

DJ銀太:YouTubeの構造上、拡散機能が無いので海外リーチを取ることが難しいんです。海外のチャンネルに出演させていただいてバズってくれることを目指したいです。

DJまる:海外の音楽を聴いている方に僕らの存在を知って欲しいです。

◆Repezen Foxx、活動拠点はどこ?

― 活動の拠点は再び海外に戻しますか?

DJ脇:海外の予定です。

DJ社長:2022年は完全に移住するような雰囲気で行ったと思うんですけど、2023年は完全に移り住むわけではなく、行ったり来たりを繰り返したいと思っています。正直、日本でも海外に向けてできるチャンスは沢山あります。例えば海外の有名なアーティストが日本に来ているタイミングで運営と繋がって紹介してもらうなど、そういったことを掴むためにも行ったり来たりしたいと思っています。

(modelpress編集部)

◆Repezen Foxxプロフィール

2015年にDJ社長を筆頭に「レペゼン地球」を結成。2016年に1stシングル「5454」発表し、2017年にはYouTube登録者数が当時最速で100万人を突破した。2018年にはZepp DiverCty TOKYO、2019年には幕張メッセで単独ライブを開催。その後もZeppツアーやホールツアーを成功させ、2020年には福岡・PayPayドームでDJとして初の単独ライブで多くのファンを魅了した。2021年には海外進出を発表し、グループ名を「レペゼン地球」から「Repezen Foxx」に変更。2022年8月に公開した「XOXO」のMVは1300万回再生を突破するなど、人気を加速させている。

◆『大炎上 レペゼンフォックス 1stArtistBOOK』(宝島社)

発売日:2022年12月16日(金)
定価:2420円(税込)
判型:B5判/ページ:192ページ

ここでしか見られない普段とは違う爽やかでかっこいい一面から、マンバギャルに変身するなど、レペゼンならではのおふざけ企画まで盛り沢山。また、メンバーそれぞれのロングインタビューも掲載し、過去から現在、これからのことまで赤裸々に語っている。


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top