“日本一かわいい女子中学生”準GPみちかさん、卒業後の進路は? 星乃夢奈への熱いリスペクト語る<JCミスコン2022> | NewsCafe

“日本一かわいい女子中学生”準GPみちかさん、卒業後の進路は? 星乃夢奈への熱いリスペクト語る<JCミスコン2022>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show3
モデルプレスのインタビューに応じたみちかさん(C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/12/10】“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2022」のファイナル審査が4日、都内で行われ、愛知県出身の中学1年生みちかさん(13歳)が準グランプリに輝いた。モデルプレスでは、受賞直後のみちかさんを直撃した。

【写真】“日本一かわいい女子中学生”決定!計15人のファイナリストも可愛い子ばかり

◆みちかさん、準グランプリ受賞の心境は?

― 準ブランプリおめでとうございます!現在の心境を教えてください。

みちか:自分が選ばれると思っていなかったので、すごくびっくりしています。だけど本当はグランプリを目指してたので、とても嬉しいんですけど、悔しい気持ちもあります。

― 少し複雑な気持ちがあるんですね。

みちか:やっぱり1番はグランプリを獲ることだったので、悔しいです。

◆みちかさん、何もかもが“初挑戦”のコンテスト回顧

― 以前のインタビューでは、将来の夢に「モデル」を挙げていましたが、今回のコンテスト活動を通して変化はありましたか?

みちか:モデルになりたいっていう夢は変わっていなくて、モデルから女優のお仕事もできたらいいなと思ってます。

― 過去に他のオーディションを受けたことは?

みちか:1回も無いです。今回が初挑戦でした。

― コンテスト期間中、新たに挑戦したことはありますか?

みちか:オーディションに応募してから、SNSを始めました。

―. SNS活動で大変だったことはありましたか?

みちか:投稿とか配信を毎日していたので、勉強との両立が大変でした。

― 心掛けたことはありますか?

みちか:見ている人が楽しいって思ったり、憧れたりするような写真を投稿していました。少しでも「いいな」って思ってくれる人が増えるように頑張ってました。

― 表舞台に立つに当たって、自分磨きのために行ったことはありますか?

みちか:私は肌があまり良くないんですけど、顔が1番見られるところかなと思ったので、スキンケアを心掛けました。メイクもよく分からなかったんですけど、雑誌を見て自分に似合うものを研究しました。

◆みちかさん、星乃夢奈をリスペクト

― 憧れの人に星乃夢奈さんを挙げていましたが、きっかけは?

みちか:お姉ちゃんが星乃夢奈さんのYouTubeを見ていて、私も「可愛い!」って思って見始めました。星乃さんが『Popteen』のモデルって知って雑誌を見てみたら、すごくキラキラしていて、動画とは違う表情をしていてすごいなと思いました。

― 女優にも挑戦したいと言っていましたが、目標としている方はいるのでしょうか?

みちか:それも星乃夢奈さんです!

― 星乃さんのマルチな才能に憧れているんですね。

みちか:はい!モデルをやりながら女優も頑張っているので、自分の夢に進んでいて本当にすごいなと思います。努力家な部分にとても憧れてます。

― いつか共演できたらいいですね。

みちか:会ってみたいです!

― 幅広く活動したいとのことですが、出演してみたい番組はありますか?

みちか:色んな人に見てもらえる番組に出たいです!朝の番組は自分がよく見る時間帯なので、出れたら嬉しいです。

― 情報番組系?

みちか:そうです!挑戦してみたいです。

◆みちかさんが悲しみを乗り越えた方法

― モデルプレスの読者の中には今、さまざまな不安を抱えている読者がいます。そういった読者へ向けて、みちかさんがコンテスト期間中に「悲しみを乗り越えたエピソード」や「怒りを乗り越えたエピソード」があれば教えてください。

みちか:助けてくれる人とか支えてくれる人が沢山いると思うので、自分が辛い時は頼っていいと思います。頼って自分をもっと出していくことで、新しい自分も見つけられると思います。

― みちかさんも周りの人に助けられた経験があるのでしょうか?

みちか:今回のコンテストの話になるんですけど、元々SNSをやっていなかったので、最初は私を知っている人がいなかったんです。でも、お母さんが拡散してくれて、色々手伝ってくれたおかげでファンの方が増えました。自分が挫けそうになった時、ファンの方から「配信楽しみにしてるよ」とか、応援のコメントをもらって立ち直れたこともあります。

◆みちかさん、今後の目標明かす

― 準グランプリを受賞されましたが、今後の目標はありますか?

みちか:素晴らしい賞を獲ったので、今後も何かで1位を獲れたらいいなと思います。夢であるモデルとか女優に近づけるように、自分の活動できる範囲をどんどん広げていきたいなと思ってます!

― 中学卒業まであと2年ありますが、今現在進路について考えていることはありますか?

みちか:芸能について学べる高校に行きたいなと思ってます。そのために今は勉強も頑張ってます。

― コンテスト活動と学業の両立は大変だったと思いますが、上手く両立するコツがあれば教えて下さい!

みちか:これやったら次にこれをやるとか、自分の時間管理をしっかりしたら大丈夫だと思います。

◆みちかさんの夢を叶える秘訣

― モデルプレス読者の中には今、夢を追いかけている読者もたくさんいます。そういった読者に向けて、準グランプリを受賞したみちかさんが今思う「夢を叶える秘訣」を教えてください。

みちか:色んな試練とか大変なこともあると思うんですけど、そういう試練を乗り越えたからこそ、夢の大きさとか嬉しさも変わってくると思うので、努力することが1番大事かなって思います。

― コンテスト期間中のレッスン風景の映像では、ファイナリスト全員で一丸となって努力している姿が印象的でした。周囲の方との励まし合いも大切にされてきたんですか?

みちか:そうですね。誰かが悩んでいたら、みんなで励まし合ってここまで来ました。

― 素敵な関係性ですね。今後の活躍も期待しています!ありがとうございました。

(modelpress編集部)

◆みちかさんプロフィール

愛知県出身 中学1年生
10月14日生まれ/13歳
趣味:YouTubeを観ること
特技:フラフープ
好きな食べ物:さしみ、いも、カラムーチョ
嫌いな食べ物:ない
最近ハマっていること:メイク

◆「JCミスコン」とは

「JCミスコン」は、「みんなで選ぶ、日本一かわいい中学生」をコンセプトに掲げ、全国開催になって今年で6回目を迎える全国規模の女子中学生限定のコンテスト。事務所に所属していない女子中学生であれば誰でも参加可能。昨年度グランプリの清水あす香はグランプリ獲得後、TGC teenへの出演を始め、様々なイベント・テレビ番組に出演。他にも、西川樹里(じゅりり)や向葵まるなど、人気恋愛リアリティーショーの出演者や多数の専属モデルを輩出している。

今回も全国の候補者を東日本A、B、西日本A、Bの4ブロックに分け、地方予選を実施。各エリアの代表と「中一ミスコン2022」グランプリら計15人が全国ファイナリストとして選出された。この日のイベントではファッションショー審査やダンス&ボーカル審査などでグランプリが決定。グランプリは山口県出身の高校1年生「はるち」さん、モデルプレス賞は岐阜県出身の中学1年生「はんな」さんが受賞した。

なお、ゲストMCはお笑いコンビ・土佐兄弟が務めた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top