大泉洋、20代で原因不明の体調不良に…“霊が憑きやすい”体質を告白「病院に行っても…」 | NewsCafe

大泉洋、20代で原因不明の体調不良に…“霊が憑きやすい”体質を告白「病院に行っても…」

芸能 E-TALENTBANK
大泉洋、20代で原因不明の体調不良に…“霊が憑きやすい”体質を告白「病院に行っても…」

11月30日、フジテレビ系『ホンマでっか!?TV』に、大泉洋が出演した。

【関連】大泉洋、Snow Man目黒蓮との仲を共演発表前に“匂わせ”「自慢したかったんじゃないですかね?」

今回の放送では、大泉が霊の憑きやすい体質について、悩みを相談する場面があった。これに対し、他の出演者から、体に症状が出るのかと質問が飛ぶと、大泉は「肩とか…」とコメント。

続けて、「一番最初は、20代ぐらいの時にですね、原因不明の体調不良になりまして。人前に出ようとすると戻しそうになるんですよ」と当時はイベントに出演する機会が多かったが直前までえずいていたと話し、「様々な病院に行っても、どこも悪くないと」「半年くらいでだんだん治ったんです」と明かした。

その後、現在は自身と同じ演劇ユニットを組む安田顕から“当時やっていたラジオ番組のディレクターが霊が見える人で、大泉に物凄い数の霊が憑いていると言っていたが、大泉が気にするだろうからと口止めされていた”と打ち明けられたと説明。

その上で、大泉は安田について、「すごく口の堅い人間なんで、あいつは本当に俺に言わなかった」「俺は半年も苦労してたのに。もっと早くあいつがそれ(霊が憑いていたこと)を俺に言ってれば、まずは霊媒師のところへ行って『とってくれ』って言ったのに」とぼやき、スタジオの笑いを誘っていた。


《E-TALENTBANK》

特集

page top