【2022秋】読者が選ぶ「最も好きなドラマ主題歌・挿入歌」ランキングを発表<1~10位> | NewsCafe

【2022秋】読者が選ぶ「最も好きなドラマ主題歌・挿入歌」ランキングを発表<1~10位>

社会 ニュース
(上段左から)池田エライザ、川口春奈、黒島結菜、尾崎匠海、桜井ユキ(下段左から)川栄李奈、8LOOM、吉沢亮 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2022/12/02】モデルプレスはこのほど、「2022年秋、最も好きなドラマ主題歌・挿入歌は?」をテーマにウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ「【2022年秋】好きなドラマ主題歌・挿入歌」トップ10を発表する。

【写真】読者が選ぶ「2022年秋の最も好きなドラマ主題歌・挿入歌」ランキング<一覧>

◆読者が選ぶ「好きなドラマ主題歌・挿入歌」トップ10<2022年秋>

1位:King & Prince「ツキヨミ」/「クロサギ」(TBS系)

2位:Official髭男dism「Subtitle」/「silent」(フジテレビ系)

3位:Kis-My-Ft2「想花」/「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」(日本テレビ系)

4位:8LOOM「君の花になる」/「君の花になる」(TBS系)

5位:INI「HERO」/「コンビニ★ヒーローズ ~あなたのSOSいただきました!!~」(カンテレほか)

6位:King & Prince「彩り」/「ボーイフレンド降臨!」(テレビ朝日系)

7位:8LOOM「Melody」/「君の花になる」(TBS系)

8位:SixTONES「ふたり」/「束の間の一花」(日本テレビ系)

9位:Hey! Say! JUMP「ウラオモテ」/「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系)

10位:中島みゆき「俱に」/「PICU 小児集中治療室」(フジテレビ系)

回答数:3259件
投票期間:11月23日~11月28日

◆1位:King & Prince「ツキヨミ」

堂々の1位は「クロサギ」から主題歌「ツキヨミ」。同楽曲は夜の闇に潜む孤独を月が照らす、妖しい色気が漂うアップテンポなダンスナンバー。「嘘」をテーマに、社会のはみ出し者が、“愛を否定・拒絶するも本当は愛に救われたいと願っている”という愛の歌になっている。

詐欺によって家族を失った主人公・黒崎(平野紫耀)の心情と同楽曲の歌詞がリンクするとともに、ラテン調の曲調がドラマのダークな世界観とマッチしており、多くの支持が集まった。

<読者コメント>

・「『ツキヨミ』の歌詞と黒崎の心情がリンクしていて聞き惚れてしまいます!あと、歌が流れるタイミングも完璧!」

・「ドラマの雰囲気、平野紫耀さん演じる主人公が抱える深い闇や悲しさ寂しさを、より引き立てる曲だからです」

・「これ以外ありえません。ダークな世界観に、イントロが流れ始めるタイミングがいつも完璧です。黒崎の心情とマッチした歌詞がまたグッときます」

・「珍しいラテンの曲調がドラマと相まって主人公の心情や見えない何かを探してるような謎がある雰囲気をかもしだし、また夢中になってドラマを観ている最中に流れると、その独特の曲の流れと迫力に胸が熱くなります。とにかく『クロサギ』という難しいドラマにピッタリ合う主題歌だと思います」

・「ドラマのストーリーと曲があまりにもマッチしすぎていると思いました。悲しく辛い中でも、誰かには気付いて欲しいという思いがドラマと曲とリンクしていつも泣きそうになります」

◆2位:Official髭男dism「Subtitle」

Official髭男dismが「silent」のためだけに書き下ろした楽曲「Subtitle」が2位に。「字幕」の意味を持つこのタイトルに象徴されるように、メンバーたちによる「聴いてくださった皆さんの日々に何か、彩りを添えられるような楽曲になれば」という願いが込められた楽曲になっている。

ボーカルを務める藤原聡の透き通る歌声から始まるこの曲は、サビで流れる「言葉はまるで雪の結晶」という歌詞が表すように、ドラマのなかで紡がれていく“大切な人を想う心”の美しくもはかない様子を、色彩豊かなピアノを中心としたメロディーとともに描いていくラブソング。登場人物に誰に当てはめてもぴったりな歌詞であると考察が相次ぎ、注目が集まっている。

<読者コメント>

・「『silent』には欠かす事が出来ない大切な曲です。何度も盛り上がるシーンに流れてきて泣きました」

・「ドラマと歌詞がリンクする。ドラマの光景が曲を聴くと思い浮かぶ」

・「ドラマシーンで流れるたび、描かれた心情へ引き込み、さらに脳内で繰り返される美しいメロディーと歌詞だから」

・「歌詞がすごく良いことはもちろんのこと、ドラマとすごく合っているため。毎回ドラマでかかるタイミングが良く聞いているだけで涙が出そうになるため。『言葉はまるで雪の結晶』という言葉がすごく響きます」

・「silentをみていると毎回良すぎるタイミングで流れてくるから余計に涙腺誘われます。ある時はこの人の曲、ある時は違う人の曲、同じ曲なのに全く違う人物のことを歌っているようで毎回泣きました」

◆3位:Kis-My-Ft2「想花」

3位となった「想花」は、玉森裕太主演「祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録」の主題歌。切ない中にも壮大に広がっていくメロディーが印象的なミディアムバラードソングである。

笑って泣けて、心が温かくなるドラマの世界観と、患者たちの心に寄り添うような優しいメロディーや歌詞の親和性に絶賛の声が寄せられたほか、曲冒頭の玉森のファルセットに涙を流すファンが多く見られた。

<読者コメント>

・「歌詞がとても良くて色んな方に響くと思います。キスマイが大切に歌っていて、さらに色んな方に伝わっていると思います」

・「ドラマの世界観に合った優しいメロディーのミディアムバラードで、歌詞も当たり前の日々を大切に思うという、医療ドラマに合った心に響く歌詞だから」

・「色々あるご時世の中、『また明日言えるなら幸せ』というそっと寄り添う歌詞がキスマイさんの優しい歌声で歌われており、とても心に沁みます。また、祈りのカルテのドラマ終盤で流れてきて、いつもこの曲と一緒に号泣です」

・「曲の冒頭『幸せ ただ祈ってるずっと』と玉ちゃんのファルセットが聴こえてくるだけで、毎回涙が出て温かい気持ちになれる」

・「ドラマから流れてくる主題歌のタイミングが素晴らしくて、心がぎゅっとなって涙がこぼれます。前向きにさせてくれる歌です」

◆4位:8LOOM「君の花になる」

8LOOMは「君の花になる」発の期間限定ボーイズグループで、メンバーは高橋文哉、宮世琉弥、綱啓永、八村倫太郎、森愁斗、NOA、山下幸輝の7人。ドラマオーディションを通し選抜された、芝居・ダンス・ボーカル等、それぞれの得意分野とバックボーンが異なる個性が集まったグループだ。

そんな彼らが歌う「君の花になる」は、「みんな、誰かの“花”、誰かの“力”になれる」というメッセージが込められている。前向きなメッセージ性のある同楽曲に「元気が出る」と背中を押された声が寄せられた。

<読者コメント>

・「歌詞もメロディーも良くて、8LOOMのことを描かれた楽曲で本当に最高の曲です」

・「ドラマのタイトル通り、誰かの花になる。なかなか芽が出なくても、誰もがいつの日か誰かの希望になれる、そんな愛がたっぷり詰まった8LOOMの大切な曲しか勝たんです!!」

・「ドラマの題名と同じということもあり心に残るし、イントロがパワーがあって元気が出る曲だから。テンポ感や歌詞もお気に入りだから」

・「どんな困難があったとしても君の花になるまでは絶対に諦めないという感じが伝わってくる」

・「どん底で諦めかけてたけど、でももう一度みんなで前を向いて夢を叶えるドラマに、ひとりじゃないって言うような歌詞がすごく合ってるから」

◆5位:INI「HERO」

女優の横田真悠が主演を務め、INIメンバーの尾崎匠海が出演する「コンビニ★ヒーローズ ~あなたのSOSいただきました!!~」より「HERO」がランクイン。INI初のドラマ主題歌となる。

同楽曲は、“INI愛”を公言するWANIMAが楽曲提供し、作詞作曲はWANIMAのKENTAが担当。「ヒーローズ」たちの熱量や勢いと見事にマッチした、爽快な楽曲となっている。ドラマのコンセプトにハマっているだけでなく、INIがロックナンバーに挑戦するという新境地にも注目が集まった。

<読者コメント>

・「普段とは違うバンドサウンドで力強い歌い方をしているのも新鮮で良いし、ドラマにもぴったりだと思う」

・「まさしく『HERO』という感じの背中を押してくれる曲でドラマにピッタリだから!」

・「力強い歌詞と歌声に胸が熱くなります!WANIMA楽曲提供でノリも良くて大好きです!」

・「INI×WANIMAで初めてのロック!!歌い方もパフォーマンスも熱くて好きです。INIの新しい魅力を見せてくれました。『HERO』というドラマのコンセプトともピッタリです」

・「元気の出る楽曲がドラマにマッチしていて、ハードな曲のイメージがあるINIさんが、ポップなロックを歌っているのが、凄く良い」

◆6位以降は?

6位:King & Prince「彩り」/「ボーイフレンド降臨!」(テレビ朝日系)

<読者コメント>

・「主題歌の『彩り』がドラマにピッタリで、優しく愛に溢れた歌詞に聞く度に癒されています」

・「ドラマと歌詞がリンクしている部分があり、ドラマの中でも一番良いタイミングで流していただけて盛り上がります!」

・「曲とドラマの雰囲気がすごく合ってるし、サビになると自然と口ずさんでしまうから。また、King & Princeさんの優しい歌声も好きだから」

7位:8LOOM「Melody」/「君の花になる」(TBS系)

<読者コメント>

・「8LOOM存続の危機(配信ランキング1位をとらなければいけない)がかかっている時に弾(高橋文哉)が作った曲で、8LOOMの他のメンバーやあす花(本田翼)への想いが詰まっている曲だから。サビの振り付けをみんなで踊れるのも魅力だと思う」

・「一緒になって踊れる振り付けで、ライブでも一緒に踊れて楽しかった。歌詞にもあるように、いつのまにか口ずさんでしまうくらい素敵な曲だからです!!」

・「8LOOMの歌全部好きで迷っちゃったのですが…リズム感と歌詞が好きだから『Melody』という曲を選ばせて頂きました」

8位:SixTONES「ふたり」/「束の間の一花」(日本テレビ系)

<読者コメント>

・「明るくて切ないどこかあったかい雰囲気がドラマにすごくあってて毎回挿入歌が流れるたびに泣きそうになります」

・「儚い2人の物語ですが、互いを大切に生きていこうとする強さと優しさに溢れていて、毎回のエンディングに寄り添うようにぴったりだから」

・「ドラマとマッチした良い歌だからです。ドラマとセットで何回も聴きたくなります」

9位:Hey! Say! JUMP「ウラオモテ」/「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系)

<読者コメント>

・「あのゾクゾクなドラマを見てると流れてくる『ウラオモテ』が余計にゾクゾクしてドラマが怖くなって楽しくなります!!」

・「ドラマで流れるタイミングとシーンが曲とマッチしていてるしサビが覚えやすく口ずさんでしまいます」

・「ドラマに合ってる!バッチリのタイミングで流れて、展開がより楽しめる!」

10位:中島みゆき「俱に」/「PICU 小児集中治療室」(フジテレビ系)

<読者コメント>

・「北海道の雄大な自然とそれに立ち向かっていく医師たちの想いに見事にマッチした名曲です。ドラマの最後にこの曲を聞くとホッとするとともにドラマを思い出して自然と涙が出てきます」

・「歌詞が主人公の武四郎への応援メッセージのようで、ドラマのラストに流れてくるだけで泣ける」

・「ドラマとマッチしていて、みゆきさんの声が感動するから」

(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top