鈴木亜美、小室哲哉とは「会うことがまずなかった」レコーディング秘話に後藤真希驚き「意外!」 | NewsCafe

鈴木亜美、小室哲哉とは「会うことがまずなかった」レコーディング秘話に後藤真希驚き「意外!」

芸能 E-TALENTBANK
鈴木亜美、小室哲哉とは「会うことがまずなかった」レコーディング秘話に後藤真希驚き「意外!」

11月23日、鈴木亜美が、自身のYouTubeチャンネル『鈴木亜美のあみーゴTV』を更新。かつて鈴木のプロデュースを行っていた小室哲哉との関係性について語った。

【関連】鈴木亜美、8月出産の娘に“大事件”8日間の入院に至った経緯を明かす「咳をしだして…」

今回の動画では、ゲストとして登場した後藤真希が、モーニング娘。加入当時、プロデュースを手がけていたつんく♂から、レコーディングで歌唱の指示を細かく受けていたと話す場面があった。

これを受け、鈴木は「私、まったく小室さんと会う機会も、ほとんど数えられるぐらいの回数で、曲をレコーディングしてもらったのも、ほんと1曲、2曲…2曲ぐらいかな?っていう」と小室について話し、後藤は「えー!意外!」と声をあげた。

鈴木はさらに、「逆に何もなくて怖いぐらい」と話し、歌い方にも特に指示がなかったとしつつ、「私も歌手として頑張ってレッスンとかしたことがなかったから、仮歌の人の歌を聴いて、何となく、ちょっとずつ歌っていくみたいな」と回想。「(小室は)忙しい人なんだなっていう、会うことがまずなかったから」とも話していた。

動画では他にも、鈴木のデビュー曲のジャケット写真に関するトークなども公開されている。


《E-TALENTBANK》

特集

page top