次のステップに進める形で…トラブルの原因にならないきれいな別れ方のポイント | NewsCafe

次のステップに進める形で…トラブルの原因にならないきれいな別れ方のポイント

恋愛 愛カツ
次のステップに進める形で…トラブルの原因にならないきれいな別れ方のポイント

全てのカップルがずっと仲良しでいられるわけではなく、別れを選択する男女も存在します。


とはいえ、一度は交際関係に合った2人の間には、少なからずいい思い出もあり、それを台無しにするような別れ方は避けたいもの。


そこで今回は、彼ときれいに別れるためのコツを3つご紹介します。


次のステップに進める形で…トラブルの原因にならないきれいな別れ方のポイント


期待させずに関係を断ち切る

彼と別れることを決めたら、すぐに行動を起こすことが大事。


復縁を匂わせたり、もう少し様子を見ようと引き延ばしたりすれば、ズルズルと関係を続ける原因になります。


また、男性に期待を持たせることで、別れた後も追いかけられる可能性も低くありません。


別れるときは変な期待を持たせず、スパッと関係を断ち切るようにしましょう。


彼と過ごした時間への感謝

お別れすることになったと言っても、相手の男性に出会ったことで、様々なことを経験し、なにかしら成長できた部分があるはずです。


それについての感謝の気持ちを忘れずに伝えることも大切。


彼女が自分との付き合いに少しでもプラスを見出してくれていたと分かれば、それだけで彼の心も少しは軽くなります。


相手を傷つけず、平和に別れるためには、2人の関係にとってネガティブな出来事に、ポジティブなイメージを加えることが大切ですよ。


新しい好きな人のことは伝えない

付き合っている男性よりも好きな人ができたから別れるというのは、よくある話ですよね。


しかし、そう言って別れ話をされる彼にとっては、とてもショックな出来事です。


新しい好きな人の存在を別れる前に話すのはもちろん、その人の特徴を彼と比較して伝えるのはNG。


別れを切り出すときは、自分が次のステップに進むために関係を変えたいという意志を、しっかりと伝えるのがポイントです。


お互いにすがすがしい気持ちになれる工夫を意識してくださいね。


不満をぶつけて終わるのは避けて

カップルが別れる理由は様々ですが、仮に男性の悪いところが我慢できなくなって別れるとしても、最後に不満をぶつけることは避けた方がいいですよ。


別れ話が泥沼化すれば、ズルズルと長引いて、次の恋にも影響しかねません。


けじめのついたきれいな別れ方で、次のステップにスムーズに進みましょう。


(如月柊/ライター)

《愛カツ編集部》
page top