嵐・二宮和也、Hey! Say! JUMPステージにサプライズ登場の裏側公開 “15周年”への言葉に「泣ける」「最高の先輩」の声 | NewsCafe

嵐・二宮和也、Hey! Say! JUMPステージにサプライズ登場の裏側公開 “15周年”への言葉に「泣ける」「最高の先輩」の声

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
嵐・二宮和也、Hey! Say! JUMPステージにサプライズ登場の裏側公開 “15周年”への言葉に「泣ける」「最高の先輩」の声
【モデルプレス=2022/10/06】嵐の二宮和也率いるYouTubeチャンネル・ジャにのちゃんねるが10月5日に更新された。Hey! Say! JUMPの出演した「テレビ朝日ドリームフェスティバル2022」を二宮が訪れた様子が公開され、反響を集めている。

【写真】二宮和也、結婚発表のタイミングが2019年11月だった理由

◆二宮和也、Hey! Say! JUMPステージにサプライズ登場

9月24日に結成15周年を迎えたHey! Say! JUMP。同イベントは23日から25日にかけて開催され、Hey! Say! JUMPは結成日当日である24日公演に出演した。なお、新型コロナウイルスに感染していた中島裕翔、山田涼介と、突発性難聴により休養中の八乙女光を除く5人のメンバーでの出演となっていた。

このイベント出演を受けて二宮は、Hey! Say! JUMPを祝福するべく同イベントへのサプライズ出演を計画。同グループの楽曲「瞳のスクリーン」の振付を練習する様子や舞台袖からステージを覗く姿など貴重な様子が映し出されていた。

本番では、同曲内の山田のセリフ「I love you」の場面で二宮が登場し、そのまま踊り出すとメンバーは騒然。同曲の最後のパート「涙の跡を照らすまで」では、有岡大貴が「二宮くんお願いします!」と指名し、一部二宮がソロで歌唱した。

その後のステージでは、二宮が「盛り上がってますか!」と煽り「JUMPはあと山田涼介、中島裕翔、八乙女光の8人で活動しています。これから応援のほどよろしくお願いいたします!」と呼びかけ。そして「JUMPの皆、15周年本当に本当におめでとう。まだまだ頑張れ、まだ行ける!」と先輩としてしっかり祝福していた。

◆二宮和也&Hey! Say! JUMPのパフォーマンスに反響

この動画を受け、視聴者からは「サプライズで楽しませてしっかり祝うなんて最高の先輩」「ニノかっこいい」「この言葉に泣ける」「JUMPの驚き方が可愛い」などの声が寄せられていたほか「先輩と後輩のステージの豪華さ!」「歌って踊るニノを久々に観られて嬉しい」「アイドル二宮だ」などパフォーマンスへの感想の声も上がっていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】
《モデルプレス》

特集

page top